2010年09月17日

ホタルノヒカリ2(第11話⇒最終回!)

この、いっつもお茶目な始まり方が好き。
あーあ、もう終わっちゃうんだな〜。

瀬乃さん、最後まで潔くてかっこよかったなぁ〜。。
個人的にはまだ瀬乃さんにも未練があるんだけど・・・あせあせ(飛び散る汗)

ぶちょおと雨宮のコントもこれまで以上に面白かったしぴかぴか(新しい)
最終回も、いっぱいニヤニヤさせて頂きましたよぉ〜。

ホタルは台湾には一緒に行かないだろうな〜、と思ったら、案の定。。
それは、瀬乃さん達も、分かっていたようでしたねー。
でも、香港の3年間に比べたら、
3ヶ月なんて・・・あっという間ですものね。。
それに、ホタルがこのままの自分じゃいけない、ってことで
自分でよく考えて出した結論ですし。。
しかも、ぶちょおが居ない間、
ちゃんと掃除したり、片付けたりしてましたよ目
ホタルも成長しましたね〜。

2人には、ほんっとに幸せになって欲しいでするんるん
婚姻届、ちゃんと出せたのかな〜?ちょっと心配。。
夫婦になっても、仕事にも頑張るホタル&部長を、
もう一度見てみたいです。

今期、やっぱり一番楽しみだったこのドラマ。
どんなに忙しくても、真っ先にチェックしたくなってしまう。。
そして見た後、ほっこりした気持ちにさせてくれる。。
そんなドラマでした。
是非、続編希望exclamation×2
posted by 霞 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

香港&マカオの旅 と ホタルノヒカリ2(第10話)

またまた久々の更新。
香港&マカオに旅行に行ってました。
飲茶やおかゆ、北京ダックも美味しかったし、
許留山のマンゴードリンクは、もう1回飲みたかったなぁ〜。。

マカオタワーで58階からガラス張りの床を歩くのも
すごく痺れたなぁ〜。。
61階なんていう高いところから、バンジージャンプができる人の
気が知れません。。 すごすぎます!!

そんなこんなで、帰ってきたら日本の暑さもだいぶ和らいでびっくり。
今日、明日はまた暑いみたいですけどあせあせ(飛び散る汗)

夏ももうそろそろ終わりが近づき・・・ってことで、
気付いたら「ホタルノヒカリ」も来週が最終回!、ってことでビックリです!!
全然そんな気がしないんですけど〜。

今週は、瀬乃さんの苛立ち(?)が、見ていて辛かったなぁ。。。
ぶちょおは会社を辞めちゃうみたいで、
ホタルは果たして台湾について行くのか?、という点が
最終回のポイントになりそうですね。。
いきなりそう来たか、ってのもなくはないですが。。たらーっ(汗)

今日も、「2人の愛は、永遠ではないの?」のやり取りにほのぼのわーい(嬉しい顔)
この2人のコントみたいなやり取りを、
まだまだずーーっと見ていたいです。。
posted by 霞 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

ホタルノヒカリ2(第7話)

久しぶりすぎる感想です。。
なんだか仕事でイソイソしてますが、
このドラマは何よりも楽しみに見ておりまするんるん

先週の、瀬乃さんの告白には、ほんっとドキドキしました揺れるハート
なんか、向井理くんって、こういうドキドキさせてくれる役どころが
多くないですかっ!?
「アタシんちの男子」の時も、すごくドキドキしたしなぁ〜。
蛍とぶちょうおにはもちろん幸せになって欲しいけれど、
瀬乃くんにも、もっと頑張って欲しくなっちゃいます。。

そんな告白の後、今週は妙にウキウキした蛍の登場から始まりました。
蛍の心の声が聞こえるのが、いいんですよね〜。
若い男から告白なんてされたら、
好きな人がいてもやっぱり嬉しいし、意識しちゃうものですよねぴかぴか(新しい)
あー、蛍の姿が、微笑ましい・・・exclamation

今週も、部長は小夏さんと、雨宮は瀬乃さんとのことで、
お互いに秘密を持っていて、ちょっとハラハラしましたが、
会社の外での蛍の「一緒にかえろ」発言もかわいかったですし、
最後は縁側で線香花火をしながら、幸せそうな2人の姿が見られて
ホントに良かったです。
部長と小夏さんのシーン、結構きわどい会話もありましたよねダッシュ(走り出すさま)
 部長の「おまえの裸なんてもう何度も見てるのに、
 今さら何を恥ずかしがっている」 的な発言は、
 ちょっとショックでした・・・)

小夏さんには女を感じるらしいのに、
いまだに蛍にはチュウもしない部長。
一体どういう感情なんだろうか?と、少し疑問も感じたりふらふら

来週はどうなる〜?
結納とかの話も出てましたが・・・もうそんな展開!?

posted by 霞 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

GM 〜踊れドクター〜(第2話)

今日も、クスクス笑かして頂きましたよ〜。
先週、総診のメンバーのことを「元ZOO」だなんて言ってしまった多部ちゃん、
どう切り抜けるのかと心配でしたが・・・
後藤先生が、『診察以外はアホ』で良かったですねあせあせ(飛び散る汗)

「慎太郎様」なーんて、あんなに達筆で手紙が来たら、
そりゃー女性からだと勘違いしても無理はないですよね〜。
(でもまぁ、奥さんからだったら普通は筆跡で分かると思いますが・・・。)

多部ちゃんが、椎名さん演じる氷室先生にだけ、
『ZOOの件』を告白してくれて、ちょっとホッとしましたが。。

そんなこんなで、途中までは笑い混じりで進んでいたかと思いきや、
途中からは真剣な総診の病名解明の雰囲気に変わり・・・
「医者の探偵」と言われる通り、
可能性のある病名を1つ1つつぶしていき、
思いもよらない病名を、後藤先生が言い当てるシーン、
これもこのドラマの好きなところでするんるん

今日の夕方、『夢の扉』という番組で、
このドラマの監修も担当している生方先生にスポットを当てていましたが、
本当に、日本にも生方先生や後藤先生のような
スーパーGMが必要だなぁ、と思います。
病気のような症状が現れた時、
自分でどの科に行けば良いか調べたりするのは、
すごく不安ですし、わからないことだらけですもの・・・。

ということで、GMの痛快な病名解明のさまと、
東さん、多部ちゃん、椎名さんなどの絶妙な表情を活かした、
コメディの両面で、このドラマは楽しんでいきたいと思っていますexclamation


(1話目の感想は⇒ コチラ

posted by 霞 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(5) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

ホタルノヒカリ2(第3話)

ひたすら、「ゴーヤ」の回。。。
(ゴーヤだけで最後までひっぱるのは、
 ちょっとクドイ気もしたりしてあせあせ(飛び散る汗)
最後には、ボーリングのピンがゴーヤになってたりたらーっ(汗)
まぁ、このドラマだから許されるんですけどね〜っわーい(嬉しい顔)

ホタルってば、何を我慢してるのかと思いきや〜。
てっきり、小夏さんとぶちょおが仲良くするのが
もう我慢ならない!!とかかと思いきや。。
ゴーヤってたらーっ(汗)

食べ物1つで、ここまで大きな揉め事になるかぁ〜?という気もしつつ、
まぁ、毎日一緒に生活するには、
食べ物の好みとかも近い方が、幸せなのは確かですよね。。

今回1番面白かったのは、やっぱり
ぶちょうが縁側で必死で声をかけているのに、
庭でフライパンを抱えてゴーヤをむさぼり食っている、
ホタルの姿。
綾瀬さん、「こんな姿をさらしていいの〜?」って思うくらい、
このドラマでは色々頑張ってますよね〜。

そして、小夏さんとぶちょおは、やはり昔の恋人同士だったようで。。
小夏さんは、結構部長への感情が表れ始めましたね〜。
部長は部長で、アホ宮とはまだチュウもしていないものの、
小夏に対しては「こういう女性となるチュウできる」とか
脳内で思ってたりして・・・(ちょっと心配)。。

今回、瀬乃さんの気持ちもまだはかりかねる感じだったのがちと残念。。
後輩女子(臼田あさ美)だけが、彼の雨宮への想いを心配してるーー、
って感じだったので、
瀬乃さん、もっと積極的に気持ちを表してくれないと!!(願望)
でも、来週はもうちょっと展開がありそうかな?
っていうか、もうぶちょおとの関係がバレちゃうの!?
早すぎません??

でも、楽しみです!

(2話目の感想は⇒ コチラ
posted by 霞 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(2) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

GM 〜踊れドクター〜(第1話)

一言。 面白かったです!!
なんで少年隊の仮面舞踏会から始まるのっ!?

最初の選挙のシーンも、
椎名桔平さんがてっきり対抗馬かと思いきや・・・、
氷室先生、獲得票数が「一票」って・・・。
厳しい役柄の椎名さんもいいけど、
このあまりにダメダメな感じの役も、かわいくて良いでするんるん

んで、主役の東山紀之さん演じる後藤は・・・。
医者じゃなくてダンサー!?
何者なんだっ!!

踊りながら可能性のありそうな病名を考えたり、
コメディタッチのドラマで、
結構寒くなりがちだと思うんですけど、
このドラマは楽しいです!
多部未華子ちゃんも、こういうコミカルな役、ピッタリですしねぇ〜。

多部ちゃんの目、殴られたの?とか散々に言われてますが、大丈夫?あせあせ(飛び散る汗)
吉沢悠くん、対人恐怖症の役なんて・・・驚き。
でも、雰囲気出てます。さすがです。

結局、氷室先生は自分の首をかけてしまいましたが、
後藤のおかげで、患者は見る見る回復してしまいました。
アミー後藤だかファイアー後藤だか知りませんが、
こういうできなさそうでデキる男、大好きexclamation×2

最高峰のGM、だそうですよ〜。ふふっ。

そして、そんな彼をここに留まらせるために・・・
多部ちゃんってば、「元ZOOなんです!」って、
嘘こけよ!!(笑)
そんな、明日にもバレるウソついて、どうする〜わーい(嬉しい顔)
これが、とどめの笑いでした。

っつーことで、「初回の掴みはOK!」なので、これは視聴決定でしょう。
今期、ようやく面白そうなのが出てきたな、という感じです。
posted by 霞 at 11:25| Comment(3) | TrackBack(9) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

今期は、どのドラマを見続けましょうか。。

今期の1話目、だいぶ消化しました。。
でもでも、正直悩むな〜。

今のところ、ホタルノヒカリ以外は、
「うわっ、これは無いわ。。」という程ひどいものも、
「これは楽しみ♪」という程の初回の掴みも、
それ程無いのが今期の特徴?という感じ。

というか、ホタルノヒカリが好きすぎて、
それだけでお腹いっぱい、ってのが正直なところかも。。
でも、それなりに個別の感想もあるので、サラッと書いておきましょう。。


◆ホタルノヒカリ2(第2話)

 2話目も面白かった〜。
 節約美女を目指すことにした彼女。
 そして、小夏さんの謎も、あっさり判明。
 元奥さんでもなく、あの子も全く部長の子供とかでは無かったのねー。
 ほっとしました。。
 ハチの格好をして、本気でイベリコ豚を目指す蛍もかわいかったですし、
 クチを開けて寝るホタルのクチを閉じるぶちょうとか、
 もう細かいシーンや会話の、1つ1つに、
 ニヤニヤしちゃうんですよねー。

 恋愛模様は、ちょっと複雑になりそうですね。。
 小夏さんは、やっぱり部長のこと気になってそうですし、
 瀬乃さんのイベリコの誘いにあっさりと出かけていく蛍と、
 それをちょっといやそうに反応する部長と・・・。
 うーーーん。瀬乃さんの存在が、またピリリと効いていて
 ドキドキさせてくれそう。。 楽しみ!!


◆日本人の知らない日本語

 初回、面白かったです!!
 タイトル通り、知らない日本語もたくさん出てきたし、
 ハルコ先生の、課外?授業も、なんか楽しそう&めちゃ役に立ちそうで。
 これは純粋に楽しめそうです。
 意外にも、いまのところ2番手かも。。

 それから、サイラスさんが出てたーー!、ってことで感激してしまいました。
 と言って、分かる人は、NHK教育テレビの「英語が伝わる!100のツボ」
 を見ていた人だけでしょうか。。


◆ハンマーセッション!

 これも、もこみちくんが軽〜い感じを持ちつつ、
 ハンマーセッションをして、
 生徒達の心に響かせてくれるのが、なかなかいい感じ。
 出来れば、見続けたいかなぁ。。


◆JOKER ジョーカー許されざる捜査官

 ほほう、そういうドラマでしたか〜、って感じで。。
 まだ初回なので何とも言えませんが、
 やっぱり刑事ものってのは、そこそこ惹かれるんですよねー。
 あと、錦戸くんも気になるしあせあせ(飛び散る汗)
 法では裁けない人を、裁く人・・・ですかぁ。。
 主人公は、あの頭のおかしい犯罪者を本当に撃ったのかと思いきや、
 生きたまま、ボートで運んでいるようにも見えて・・・ 
 なんか謎です。。
 (それにしても、細田よしひこくんは、
  あんな感じの頭のいかれた役、ほんと似合いますよね。。)
 でも、やっぱりあぁいう制裁の下し方は、
 心底爽快にはなれないんですよねぇ。。
 そこがネックではありますが、
 結構いい感じかも。。
 次回もみてみまーす。


◆美丘-君がいた日々-

 テーマ的に・・・泣かせる気、まんまんなのでしょうねぇ。。
 その時点で、ちょっとひいて見てしまうんですが・・・
 初回を見た限り、「1リットルの涙」ほどの
 神っぷりは無さそうです。。
 でも、美丘の奔放な生き方も、恋愛対象となる彼との
 水かけっこも、ちょっと古い感じを受けつつ・・・
 でも、美丘が二股をかけた男に必死で対抗する姿には
 少しホロリとしてしまった自分が居たり・・・。
 まぁ、2話目を見て、考えましょう。。

 
◆逃亡弁護士

 他人事にもあんまり思えないシチュエーション。
 自分がもし、全く見に覚えの無い犯罪の
 犯人に仕立てられたら・・・と考えてしまう作品です。
 これも悪くは無いんですけど・・・
 初回、結局中村獅童さん演じる彼が、撃たれちゃいましたし、
 それって、上地雄輔さん演じる主人公が
 逃げてるからだよなー、とか考えると
 非常に後味が悪かったりで。。
 そこまで惹かれているわけでもないので、時間があれば見続ける・・・
 って感じでしょうか。。


◆GOLD 

 初回、期待していたよりあんまり・・・って感じだったんですよね。。
 そもそも、厳しい感じがガッチリですぎの天海さんは
 あんまり好きではないのかもあせあせ(飛び散る汗)
 2話目はちゃんと見て無いんですけど、たまたまTVをつけたら、
 自分のことを好きだと言っている3番目の女子高生に、
 わざわざ「君のお母さんにプロポーズした」とか言い放ってる
 反町さんのシーンを見てしまって、更にゲンナリしました。。
 だって・・・そりゃー、オリンピックの金メダルを目指す
 やる気がなくなっても、当然ですよねぇ?
 それはコーチとしてありなのでしょうか?? うーーん。。。


◆うぬぼれ刑事

 正直、全然笑えませんでした。。 ひたすら寒く感じでしまって・・・
 クドカンドラマって、こんなんでしたっけ?
 そういやぁ、「流星の絆」の時も、私1人だけ
 散々辛口書いてた気が・・・。
 私はみんなとちょっと感性がずれてるのかも。。
 まぁ、笑いは人それぞれの好みですから、仕方ないですよね。。たらーっ(汗)

posted by 霞 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(1) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

ホタルノヒカリ2(第1話)

いやー、待ちに待ってましたよーー!
”2”が始まると聞いた時には、
飛び上がりたいほど嬉しかったんですもの!!

また、あのカワイイ蛍が見られる!
高野ぶちょおに会える!!
と思うと、ワクワクドキドキ。

そして、1話目。
期待を裏切らない出来でした。
3年間の香港転勤で、
更に磨きの掛かってしまったホタルの干物っぷりとか、
それを嘆く高野ぶちょおとの会話とか。
序盤から、クスクス笑いっぱなしでした。


前回の、「ステキ女子」の国仲涼子さんや、
ドキドキさせてくれた手嶋マコト役の加藤和樹くんとかは、
今回は出てこないのね。。
ちょっと寂しいけれど、今回は、 向井理くんとかが登場して
またドキドキさせてくれそう。

木村多江さん演じる、浅田小夏は、
「一体何者!? 3年の間に、部長は彼女を作っちゃったの!?」
とか色々思ってましたけど、
ぶちょおは蛍に最後『結婚』の2文字を出してましたし、
小夏さんは、娘と「パパは・・・」という話をしていたということは。。
もしかして、前作で別れた奥さん!?
そういえば、前作では元奥さん役は木村多江さんではなかった気がするんですが、
電話で話してたシーンくらいしか覚えておらず・・・。
しかも、娘さんが居たのね・・・、ショック。。
でも、それにしても最近頻繁に会ってるのは何故?とか、
まだまだ結婚までには、一波乱も蓋波乱もありそう。

ん〜〜、楽しみですexclamation×2


(ホタルノヒカリ(パート1)の感想は⇒ コチラ
posted by 霞 at 11:08| Comment(2) | TrackBack(5) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年4月期ドラマの総評!

もう、7月期も始まってますので、かる〜く。

今期のお気に入りは、以下の3本。

◆臨場
  やっぱりこれは、安定してますね〜。
  イチから交代になって、どうなるかと思いましたが、
  彼の父親が殺された過去の話も絡めながら、
  いい最終回だったと思います。

◆ヤンキー君とメガネちゃん
  こういう、わかりやすく楽しいドラマって、
  結構貴重なんですよねー。
  それでいて、ホロリとさせられる。
  すごく好きでした!

◆タンブリング
  みんなの新体操にかける情熱とか、
  不良だったのに変わっていくさまとか、
  よくよく泣かせて頂きました。
  ちょっとケンカが多すぎ?ハラハラさせすぎ?と思ったこともありましたが、
  最後は赤羽もわかってくれて良かった。
  (って、フツーはそんなに物分りが良い人ばっかりじゃ無いと思いますが。。)
  タンブリングの練習、大変だっただろうなー。 お疲れサマー!

---

◆絶対零度〜未解決事件特命捜査
  事件を解決していく過程にはまっていた、
  ってわけじゃないと思うんですけど、
  なんでしょうねー?
  ドラマの雰囲気とか、各キャラの抱えているものとか、
  結構わかりやすいし、好きでした。


◆新参者
  別に悪くはないんだろうけれど、あんまりはまりきれませんでしたねー。
  事件の真相も、何話もかけた割には、へーー、って感じでしたし。
  やっぱり、事件ものは1話完結じゃないと、難しいのかな。。
  段々パターンが見えてきて、「またこの人も、犯人じゃないんだろーな」
  とか、わかっちゃいますしね。

  ただ、ひたすら阿部ちゃんの存在感はすごかったというか。
  トビラのはじからこっそりに覗いていたり姿に、
  「こえーー!」と何度叫んだことか。
  阿部ちゃんを見られたことは、嬉しかったです。
  

◆月の恋人〜Moon Lovers〜
  いま、最終回を『ながら見』中です(汗)
  だって、面白くないんだもーん。
  みなきゃいいじゃん、って言われそうですけど、
  一応、篠涼さんは気になるので。
  キムタク人気に陰りがとか云々言う前に、
  話が面白くないっつーの。。
  それを主演俳優のせいにされてもねーー。
  何か脚本家に文句を言えない事情でもあるのかしらん?
  このドラマの場合、書き下ろしの原作があるから、
  そういうことでもないのかもしれませんけど。。


◆同窓会〜ラブ・アゲイン症候群〜
  リタイアしました。
  最後、どうなったのかも、あんまり気にならない(爆)


◆素直になれなくて
  これも途中リタイア。
  こんなに面白くない(というか、むしろ見ていてイライラする)のは
  久々だ!っていう位の出来栄えだったかと。。

  
posted by 霞 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

タンブリング(第8話)

いやーー、今回はいつも以上に泣けました〜もうやだ〜(悲しい顔)

チョンマゲ先生が、未経験ながらもみんなのために
必死で踊りのシーンなどを集める熱心さ。
そして、未経験ゆえに何も出来ないというもどかしさと、
新コーチのもとでの、さみしそうな姿・・・。

しっかし、あのコーチ、「どうせ思い出作りでしょ」的なことを
ヌカしおって、許せんですーーふらふら

やっぱり、ちょんまげ柏木先生あっての、男子新新体操部、ですよねっ!
男子の方も、しっかり気にしてくれている祥子先生もステキぴかぴか(新しい)
何気に、柏木先生のことをすごく気にかけてますよねーわーい(嬉しい顔)

このドラマ、前半は木山(大東俊介)のかっこよさに
惹かれまくってたんですが、
今度は、火野くん(AAAの西島隆弘)の存在が
気になりまくる今日この頃・・・。

そして、次週は佐野和真くんが登場。
元々気になる存在だった瀬戸康史くんと言い・・・
このドラマは、この世代の期待の若手たちを
ふんだんに投入してきますねー。

佐野くんも気になるけど・・・・今回は、イヤな役回りなのかしら?
うーーーん。
そもそも、赤羽なんて、もう登場しないと思ってたのにっexclamation×2
せっかく絆が深まってきた新体操部なのに、
また暴力ネタになるのは、正直いい気持ちがしません。。

先週の予告は、「あー、次は柏木先生メインの回なのねー」
って感じですごく期待が持てましたが、
今回の予告はちょっと・・・ゲンナリ感が漂ってしまいます。
それでもこのドラマなので・・・今までの調子で、
泣かせて欲しいです。

posted by 霞 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

鑑賞ドラマも・・・

そろそろ落ち着いてきました。
今クール、見ているドラマは、以下の6本です。


・月の恋人〜Moon Lovers〜

  これ、篠涼さん以外、見どころがわからない・・・(汗)
  そこ以外、特にドキドキ、ワクワク、しないんですものー。
  次のリタイア候補かも。。

・絶対零度〜未解決事件特命捜査〜

  これが何気に結構、気に入ってるんですよねー。
  先週は、1話完結を期待していたのに、2話完結でした(>_<;)
  自分のプロファイリングで、
  容疑者の男性自殺させてしまった高峰の心の傷は
  相当深そうですね。
  でも、今週の解決編も楽しみ〜。


・臨場

  相変わらず、好きなドラマです。
  イチが途中で検視官見習いを卒業してしまったのには
  相当ビックリしましたが・・・。
  (ボクはココに残りたい、とか
   そういうオチになるのかと思いきや。。)
  でも捜査一課に移って、いまでも時々登場するので
  まぁいっか。。
  あと、イチの卒業辺りの前後の回では、
  倉石さんの態度が異様に厳しすぎる気がしたのも
  気にはなりましたが。。


・ヤンキー君とメガネちゃん

  スポーツ番組のせいで、先日の金曜の放送の録画が
  途中で切れてましたもうやだ〜(悲しい顔)
  結構気に入って見ているドラマなので、
  すごくショック・・・。
  段々、恋の雰囲気がでてきましたねー。
  まさか、凛風(りんか)さんが、品川大地のことを
  気になっていたとは・・・。
  そして、それに目ざとく気付く和泉くん・・・。
  大地は、幾ら煙の中とは言え、明らかに花とわかる人を捕まえて
  デート(?)の約束をしているしあせあせ(飛び散る汗)
  千葉くん(小柳友)の、「ここ面白そうじゃない?」と言いながら
  観光気分にどっぷりつかってはしゃいでいる姿が
  かわいかったでするんるん

  んで、あんまり関係ないんですけど、
  先日、知人に「ONE OK ROCK(ワンオクロック)」
  というバンドを薦められて調べていたら、
  千葉役の小柳友くんって、元メンバーだったんですね目
  このバンドは、森進一さん・森昌子さんの長男が所属するバンド。
  しかも、小柳くんって、ブラザートムさんの息子さんなのねがく〜(落胆した顔)
  すごい驚き・・・似てない・・・ですよね?


・タンブリング

 これも、好きなドラマでするんるん
 昨日のはまだ見ていませんが、毎回ちょこちょこ泣かされてます。
 いいなーー、青春って。。
 男子新体操で、成長していく姿が、すごくいいです。
 この間は、ようやくいつも1人だった火野くんと
 心が通じ合いましたしねーー。
 メンバーの2人がヤンキーにからまれているシーンを見て、
 「メンバーが足りない!
  ここで出てくるのは火野くんしかいないっしょ!!」
 と、ヤキモキしながら切に祈ってしまいました。。
 その分かり易さも、好きですぴかぴか(新しい)


・新参者

 はまっているという程ではありませんが、見ています。
 そろそろ犯人に近づいているんでしょうか?
 離婚した旦那さん(三浦友和)の秘書さんの、
 あの50円玉の穴を大きくしたような指輪は、一体何??
 気になります。


「素直になれなくて」と「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群〜」は
途中まで見ていましたが、あまりに・・・なので
リタイアしました〜。
posted by 霞 at 20:34| Comment(2) | TrackBack(1) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

月の恋人〜Moon Lovers〜(第1話)

やっと始まりました、月9のキムタクドラマです。

ヒロインが3人と聞いていましたが・・・
ヒロインは、ほぼ リン・チーリン で決まりじゃないですか〜?
いいんですかー?、これで。。

なんか、キムタクに、
「お前が欲しい」とか言われちゃってましたが・・・。
あのシーンは、恥ずかしすぎるセリフで、
ん十年タイムスリップしたかのような、
見ていられない感覚を覚えてしまいました。

まぁいいけど・・・
篠原涼子さんが好きな私としては、ちょっと複雑。。

でも、篠涼さんは相変わらずかっこいい役でうれしかったですし、
北川景子ちゃんの、ジャケにされながらも
「好き好き!」って感じも合ってる気がしました。

松田翔太くんの役は、どういう位置づけなんでしょう?
色んな女性に気のある素振りを見せてますが、
プレイボーイ的な感じなのかな?

初回は、人物紹介なので、あっさりと終わってしまった感じでしたが、
キムタクの役がいつもとはちょっと違う役で、ほっとしました
とりあえず、「ダメだこれ」って感じではない出だしだったので、
良かったです〜。


視聴率の方も・・・22.4%を記録したそうで。
昨日電車の窓に貼ってあった「新参者」の本の広告に、
「ドラマ 初回視聴率 21.○% → 4月スタートのドラマの中で1位!」
と書いてあったのを見たばかりだったので、
なんだか切なくなってしまいました・・・。
(『今期のドラマ』という意味では、
 こんな時期に記録を塗り替えられてしまったわけで・・・)


---
ちなみに・・・全然関係ないですが、
木10の「素直になれなくて(スナナレ)」は、
見ていてイライラしてきたので、リタイアすることにしました・・・。
あんなにつまらないと思ったのも、久しぶりかも・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by 霞 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(4) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

タンブリング(第4話)

何故か、毎回ウルウルせずにはいられないんですー、
このドラマを見ると。。

いつもクールだけど実は周りのことを気遣ってくれる、
木山(大東俊介)の背中、なんかすごくかっこよくないですか〜?
彼が出てくると、なんか嬉しくなっちゃいますぴかぴか(新しい)

今回は、そんな木山が中心のお話。
彼は中学の時、自分のせいで親友を亡くしてしまったということで、
人と関わるのがコワくて、誰ともツルまずに生活してたんですね・・・。

そんな彼も、遂に新体操部の仲間入りですよ〜。
土屋(冨浦智嗣)が抜けてしまって、6人ピッタリ・・・?と思っていたけれど、
また7人になり・・・また熾烈(?)なレギュラー争いが
待っていそうですねわーい(嬉しい顔)

病気の土屋も、新新体操部に残れて、良かったですー。
女子部のマネージャーの説明が何かすごく強調されていたので、
何かカギを握るんだろうなー、と思っていたので、
土屋がマネージャーになるというのには、
「やっぱりな」という感じでしたよね。。

アズマ(山本裕典)がすぐカッとなるのは、
もういい加減、終わりにして欲しいあせあせ(飛び散る汗)気もしますが、
彼が友達を大事にする気持ちはわかりますし、
土屋のピュアな感じも、すごく好感が持てます。

火野(西島隆弘(AAA))がいつまでも1人で、
仲間に入ろうとしないのは気になりますが・・・。

あとは、月森役の三浦翔平くん・・・
ごくせんの時も少し思ってましたけど、
やっぱりかっこいいですよね〜。

次週は、水沢(柳下大)のパスケースに、何故か木山の写真が・・・!
最初は亡くなった木山の友人の友達だったりで、
木山のこと恨んでたのか?とかも思いましたが、
木山のことをかばう発言もしてましたし、
このネタは今回で解決したはずですしねぇ・・・。
ってことはもしや・・・揺れるハート系??
この青春系ドラマで、そっち系の話もありですか?
うーーん、どうなるのでしょう。 楽しみです。
posted by 霞 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(3) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤンキー君とメガネちゃん(第3話)

1話目、2話目を見て、かなり気に入ってしまったこのドラマ。
期待しすぎたせいか、
今回は個人的には若干テンションが落ちてしまいましたバッド(下向き矢印)

花が、最初にリンカさんのこと「知らない」という態度を取っていたのが
気に入らなかったのかも・・・?
彼女のことを思うなら、最初からそんなに冷たい態度を
取らなくてもいいのに〜、と思っちゃいました。

でも、大地の方は、どんどん巻き込まれて・・・というか、
実はいい人、的な部分が段々見えてきていて、
いい感じですね〜。
進む道は違っても、友達は友達・・・と、
友人の加勢にいく姿勢も、気持ち良かったでするんるん

花のおじいちゃんも、相変わらず良いことを言ってくれるし、
いい味だしてます〜。

んで、花はリンカちゃんの居場所を作ると言ってましたが、
花達と同じ高校に来るってことでしょうか?
予告では、普通にあそこの制服を来てたみたいですが・・・。

次週は、和泉(本郷奏多)くんと、花(仲里依紗 )で
生徒会長の座を争うみたいです。
和泉は、ヤンキーを目の敵にしているみたいだけれど、
彼にも何か過去があるのかな?

それにしても・・・成宮くんと言い、鈴木亮平くんと言い、
幾らなんでも高校生役はもういい加減無理では・・・
って感じの年齢ですよねわーい(嬉しい顔)
でも、このドラマはそんなこと関係ない位、
スッキリ爽快&心温まるドラマであって欲しいです手(チョキ)
posted by 霞 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(2) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

ヤンキー君とメガネちゃん(1話、2話)

最初はたいして見る気が無かったドラマだけれど。。

こういう分かり易くいいドラマって、好きだわぁ〜わーい(嬉しい顔)

いいお話のドラマでも、大体何らかの文句をつけたくなるものだけれど
今のところ、特に文句を言いたい部分も見つからず。。

初回のヤンキー君のオチも、2話目のひきこもりの彼のオチも、
ちょっとホロリとさせられると共に、
すがすがしい気持ちにもさせてくれましたぴかぴか(新しい)

というわけで、このドラマは視聴決定手(チョキ)

やっぱり、主人公のヤンキーくんも
ただケンカが好きなだけでなく
(ただ強い人と間違われてたくさん仕掛けられるだけであせあせ(飛び散る汗))、
実家の医者家業を継ぐために、一生懸命勉強した経験があったり、
メガネちゃんの方も、昔はヤンキーで、
自分のレッテルを自らの力ではがすために頑張っていたりだとか、
そういう設定が、結構心に沁みたりするのかもしれませんね〜。

うん、こういうすっきりと見られるドラマ、久々かも。。
次回も楽しみでするんるん
posted by 霞 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(2) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

素直になれなくて(第3話)

なんとも突っ込みたくなるドラマで、
ついつい感想を書きたくなってしまいます。。

ナカジの恋人、桐子さん。
バリ等でナカジと運命の恋に落ちたのにも関わらず、
別の人の奥さんなのは、家のために仕方なく・・・だったんですね。。

でも、ハルにナカジとお揃いのタトゥーを見せて、
「見なさいよ!」とか言って、なんなんだ、この女〜!!
彼をつなぎとめるために、ハルに邪魔をさせないために、
必死になってるようにしか見えないんですけど。。
井川遥さんが、こんな役だなんてねー。。
癒し系、じゃなかったでしたっけ??

いつも嫌味や暴言しか言わなかったはずのドクターの上司も
なんだかな〜、って感じで。。
「ホントはできるヤツだと思ってた」ですって?
笑わせるぜ〜、って感じですよ。。

リンダは、機能障害のようで。
編集長も、その後、リンダを特集担当から外すという
あからさまな態度を取ったり。
なんか嫌な人ばっかり。。


渋谷会ならぬ、「スナナレ会」(略しすぎあせあせ(飛び散る汗))で
ようやく真の姿をカミングアウトできたメンバーたち。
とりあえず、ウソがなくなった方が、まだ安心して見ていられますね。

でも、相変わらず一歩引いて見てしまうドラマというか、
誰にも感情移入しづらいドラマですなぁー。

そのうち、どうでもよくなりそう・・・
(今でも十分、どうでもいいですがたらーっ(汗))とか言いつつ、
ついつい見続けちゃうんですが。。

一番かわいいのは、ドクター役のジェジュンかもしれません。。
東方神起って、今まで全く興味なかったけど、
ジェジュンのカタコトの日本語のかわいさは、
ようやくわかってきた気がします。
posted by 霞 at 13:20| Comment(3) | TrackBack(5) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

新参者(1話, 2話)など 春ドラ簡単感想

なんか非常に風邪が流行っているようで・・・。
こんなに暑かったり寒かったり、1日毎に変わるようでは、
身体を壊さない方がおかしいですよね。。
かく言う私は、バカみたいに元気ですが・・・
皆様、お気をつけくださいませ。。

さて、新ドラマが続々と開始されていますので
各ドラマの感想を、簡単に書いてみたいと思います。


◆新参者

 主人公の、加賀恭一郎(阿部寛)のキャラが、
 面白いですね〜。
 物の影から、じーーっと見つめている姿とか。。

 1話目は、ラストでじんわり涙が出てしまいました。
 市原悦子さんと、ホラー・・・じゃなくて杏ちゃんの
 愛情たっぷりのやり取りに。。

 2話目は、オチはそれ程乗れなかったのですが、
 やっぱり初回からの殺人事件の犯人は、
 わからないままなんですね。。
 最後まで、この1つの殺人事件に絡めて
 色んな人達にスポットが辺り、全然別件が解決されていく、
 という仕様なのかな?
 というか、登場人物がみんな、豪華すぎません??
 三浦友和さんとか、出る人出る人、全て有名な方たちばかりで。

 2話目のラスト、殺された女性の息子と思われる向井理くん宅に、
 黒木メイサさんが居たのには驚きましたよっ目
 いやーー、どうなるんでしょうねぇ。。
 このドラマは、見守っていきます。


◆臨場

 これは、文句なく、好きです揺れるハート
 「オレのとは、違うな〜」を聞くと、安心します。。
 3話目も、自殺だろうなと思いきや、ちゃんと更に裏があって
 面白かったですし。
 いまのところ、今期一番はコレでしょう。


◆絶対零度〜未解決事件特命捜査〜

 普通の事件解決系のドラマなので、
 思わず見ちゃってます。
 最初は、上戸彩ちゃんが刑事っていうのは
 ちょっと違和感あったんですけど。。
 時間があれば、見続けていこうかな。。


◆タンブリング

 まだ1話目しか見ていませんが、結構楽しかったです。
 最初、主人公の乱暴な感じはちょっとイヤだったけれど、
 新体操をみんなで真剣にやっている姿は
 やっぱり応援したくなっちゃいます。
 

◆素直になれなくて

 2話目も見ましたが・・・なーんじゃこれ?って感じも
 多々ありますよねぇ〜。
 なーんか古いといいますか。。
 全然ドキドキワクワクしないんですもの・・・。
 うーーん、とりあえず、あまり期待せずに見続けます。


◆同窓会〜ラブ・アゲイン症候群〜

 なんかついていけないところもありますが、
 様子見で2話目も見るつもりです。


◆ヤンキー君とメガネちゃん

 一応録画してありますが、未聴です。


◆プロゴルファー花

 ゴルフ好きとしては、見なくては・・・!
 と思ったんですが、初回を見てガックリ。。
 なんなの、この寒い展開はっ!!
 そして、何もあんなにCGだらけにしなくても・・・。
 2話目までは思わず見てしまいましたが、リタイアです。。


◆怪物くん

 2シーンくらい、ちらっと見ました。
 なんかもう、色んな被り物とかをして演じてらっしゃる皆さんが
 かわいそうでならないと言うか・・・
 コメディにしか見えなくて。。
 やっぱり、実写化していいものと、
 いけないものがあると思うんですが・・・。
 ただ、大野君の怪物くん姿は、思っていたよりは「ありかも?」
 と思いましたあせあせ(飛び散る汗)
 

◆チームバチスタの栄光2

 初回から、見る気ゼロです。
 原作読んだばっかりですし、
 全シリーズもあまり好きではなかったので〜。
posted by 霞 at 20:40| Comment(4) | TrackBack(9) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

素直になれなくて(第1話)

たまには書いてみましょうか、ってところで。。

キャスト的には、結構期待してるんですよねー、これ。
ただ、ツイッターという、新しいネタを使いながら、
展開は結構古いんですよね。。
ヒロインが転んで、おんぶしてくれようとするとことか。。
なんだか違和感を感じてしまったり。。
そういう意味では、あんまりワクワクしないんですよねー、、残念ながら。

でも、ふとした瑛太くんの表情に、
ちょっとドキドキというか、気になってしまった瞬間はありました。
今後は、その辺を頼りに見ていくことになるのかな?

音楽は、独特ですよね〜。
それに、ナカジと桐子さんとの関係は?とか、
なんで刺青してるの?とか、色々と謎はあります。
メンバーそれぞれ、大事なことをみんなに隠してるし。。
玉鉄演じるリンダの上司は、一体なんなんでしょう。
あんなセクハラパワハラ、実際に有り得るんでしょうか・・・?

まぁ、初回は伏線張るだけ張って・・・って感じかな??
過度な期待はせずに、見守っていきたいと思います。
posted by 霞 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(6) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

ブラッディ・マンデイ

いまさらながら、『ブラッディ・マンデイ』を初回から見ております。
1話目〜最終回まで、HDDに溜めたまま放置していましたが、
ようやく1話〜3話目までを見ました。

いやーー、やっぱりハラハラドキドキさせられますねー。
そして誰もが怪しく見えて、
誰も信じられないという。。
初回から、あおいが死んでしまったのはビックリでしたが。。
あと、折原マヤが総理から依頼を受けていたり、
なんかぐちゃぐちゃしてますねー。

って、全部見終わった皆様には、
今頃なにを言ってるんだ、って感じでしょうがあせあせ(飛び散る汗)

やはり、ブラッディは、最後まで見られそうです。
HDDに溜めていた、『ヤマトナデシコ』は空きが少なくなってきたので消去しましたたらーっ(汗)

『まっすぐな男』は、貫地谷ちゃんがフラれる感じが見ていられなくて
ほとんど見ずに終了。
『曲げられない女』はまだ録ってありますが、
見る時間があるかどうか・・・。
NHKの『君たちに明日はない』も録ってあるんですけどねー。。

4月からのドラマも、まだほとんどノーチェックです。。
あとは4月になったら、のだめの映画公開が近くなるのが
楽しみですね〜。
posted by 霞 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

泣かないと決めた日(第8話⇒最終話!!)

いやーー、キレイにすっきり全て解決しましたね〜。
まさに怒涛の最終回。。

まさか、あの盗撮くんに助けられることになろうとは・・・。
でも、おかげで千秋さん(片瀬那奈)も
美樹のことを信じてくれるようになりましたね。。
盗撮くんは今後、片瀬さんに性根を叩きなおしてもらえることでしょう。。

最後までいじわるだった同僚くんも、
1人で最後まで発注数を全て“5”にするという、
実にバレバレな嫌がらせで応戦していたわけですが、
今後は栗田さん(紺野まひる)に鍛えなおしてもらえるようで、
楽しみです。。

リーダーの佐野さん(木村佳乃)の進退問題も、
桐野さん(藤木直人)と仲原さん(要潤)の強力タッグで急展開!
ギリギリで救うことができました。

しっかし、梅沢部長(段田安則)といい、
いじわるな西島さん(五十嵐隼士)といい、
(更に万里香()については言うまでもありませんが)、
こんなにあからさまに、会社へ不利益を与える行動をとる人が
3人もいる会社って、絶対ありえなーーーい!! ですよね??



で、一番問題だった万里香ですが、
遂に盗撮くんの映像のおかげで、旦那様の仲原さんに
悪行がばれてしまいました。。
それを知った時の仲原さんの気持ちを考えると、
もう想像だにできませんよね。
こんなのに騙されて、結婚までしてしまったんですから。。
早く分かれてしまえーーー!と思ってたんですが、
仲原さんは、彼女をニューヨークまで連れて行くことを
決意したようです。。
個人的にはありえません。。。
頭のおかしい彼女を放り出すのではなく、
改心させられるのは自分しかいない、、、といったところなのでしょうか?

まるで神のようなお方ですね。。
私には真似できません。。。 すごい、尊敬します。


最初は、「見ていてつらいし不快なだけだろうから、絶対見ない!」、
と思っていたこのドラマでしたが、
結局最後まで、なかなか楽しく(?)見てしまいました。。
突っ込みどころはたくさんあったものの、
徐々に頑張って、味方が増えていくさまを見るのは
爽快感にも似た感情が湧いてきたのも確かです。

うまくいかなくても、がんばっていこうかなー、などとも
感じさせてくれたドラマでした。。
まぁホラーの要素もありましたけどね(笑)
杏ちゃん、こんな役で大変だったでしょうが、、、
お疲れ様でした!


つーーか、いまWikiで見て初めて知ったのですが、
あの盗撮くんって、ジャニーズJrの人だったんですね。。
知らなかった・・・驚きです。。
今度はフツーの役を見てみたいですね。。

個人的には、やはり桐野チーフの存在が一番大きかったですね。
彼が居る上の、安心感。
なんだかんだ言って、最初から最後まで
適格なアドバイスをして美樹のことを
時には叱咤激励し、時には守ってくれたのは、
ほかならぬ彼ですものね。。
彼がいて、ほんとに幸せだったね〜、美樹。
彼がいなかったら、更に本当の地獄を味わっていたに違いない。。

うーーん、まさかこのドラマで感想を書くなんて、
当初は思ってもみなかったな〜。
ということで、今ドラマはある意味、今期の思わぬ収穫かも!?
最後はすっきりと、希望の持てる終わり方をしてくれたので、
見続けてよかったでするんるん
posted by 霞 at 22:51| Comment(5) | TrackBack(2) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。