2008年03月19日

あしたの、喜多善男(第11話⇒最終話!)

遂に最終回!!

やっぱりみずほ(小西真奈美)の旦那さんを殺したのは
森脇(要潤)だったのね・・・。
杉本(生瀬勝久)が、「一番疑われ無そうなヤツ」が犯人だと言うので
もしやどんでん返しもあり!?なんて思ってたのですが、
そこは無かったみたいですね・・・あせあせ(飛び散る汗)

みずほのいつも張り詰めている雰囲気が好きだったという彼ですが、
一体いつから悪いことを企んでいたのかとか、
どうして??、というところがハッキリしなくて
ちょっと残念だったかな。。


みずほは、ようやく自分を取り戻せたようですね。
善男(小日向文世)を嫌いだったわけではなくて、
善男に対して悪いことをしている自分が許せなかったんですね。

そんなみずほの情報と、
しのぶ(吉高由里子)の『画集』というヒントを元に、
平太(松田龍平)は、善男を探しに行きます。
警察に追われている身でありながら、
身動きが取れない、しのぶやみずほの想いを背負って。。

まさにエンドロールにあったような格好で
死ぬ予定の善男でしたが・・・。
平太、間に合って良かったですね〜。
平太の気持ちが通じたのもありますが、
死ぬのを辞めた直接の理由は、
お腹が空いたから(?) カレーが食べたいから(?)
案外、人間ってそんなものかもしれませんねわーい(嬉しい顔)


最終回は、思ったほど盛り上がらないかな、、、というか、
泣けない感じかもーー、と思いながら見ていたのですが。。
最後、いつも持ち歩いていたボストンバックを捨てた時、
底についていた発信機を見つけ、苦笑しながら
リュックを背負って、新たな人生を歩みだす善男の姿に
ちょっとウルっときちゃいました。



今度、平太を連れて実家に帰ると言っていた善男もうやだ〜(悲しい顔)
果たしてしのぶとは、あの後、会えたのかなぁ〜、という点が
気になるところです。。
途中、しのぶが泣きながら読んだ朗読が印象的でした
ぴかぴか(新しい)

---

視聴率は良くなかったかもしれませんが、
私はこのドラマが大好きでした。
小日向さん、本当にお疲れ様でした〜。
脇を固めた方々も、みんな魅力的な人ばかりで。。
今まで苦手だった松田龍平さんも、
このドラマで初めて魅力的に思えましたあせあせ(飛び散る汗)

そして、ぱっと見は地味かも知れませんが、
ずっと話しに引き込ませてくれた脚本!!
やっぱりすごいなーー、と思いまするんるん
楽しませてくれて、本当にありがとうございました!!


(10話目の感想は⇒ コチラ


posted by 霞 at 21:32| Comment(5) | TrackBack(14) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこのドラマ、大好きでした。
見終わってからもジワジワと沁みてくる感じがしています。
結局、“カレー”で死ぬのをやめた善男でしたが

>案外、人間ってそんなものかもしれませんね

そうですね。
生きていたらお腹も空くし、騙されたり情けないときもあったり…
それでもやっぱり生きていてほしいと思うものです。
しのぶの朗読も、良かったです。
Posted by ミマム at 2008年03月19日 22:00
私も視聴率なんて関係なく、このドラマが大好きでしたよ(^.^)
ドラマを引く音楽もピッタリでオシャレでしたね。
そういう演出も素晴らしかったです。

しのぶちゃんのその後は私も気になります。
また喜多さんに会えているといいなぁ。
Posted by くう at 2008年03月19日 22:44
>案外、人間ってそんなものかもしれませんね
そうですよね・・
人間が生きてる理由ってあんがいそういう人にとってはどうでもいいようなことだったりするのかも・・
エンディングの曲で肩を組んで歩く平太と善男の
姿が忘れられないです。
ホント、せめて、最後にしのぶちゃんと善男を再会させてあげたかったわ・・
いずれ大女優になったしのぶちゃんに偶然会う日は来たりして・・?(笑
Posted by きこり at 2008年03月19日 23:23
おはよう!
>案外、人間ってそんなものかもしれませんね
右に同じです〜〜。そんなもんです。

もうコヒさんが素晴らしいドラマでした。
最終回に、1話にライブで流れていた「アローン・アゲイン」をかけてくるところなんか、なかなか憎いなぁって・・。
もう一度見てみたい大人のドラマでした。
Posted by シャブリ at 2008年03月20日 07:20
>ミマムさん

 善男と平太のシーンでジーンとくるんだろうなぁと
 予想していたんですが、
 まさかしのぶとは・・・。
 しのぶの精一杯の想い、
 善男ちゃんに伝わっているといいですね。。


>くうさん

 ドラマの独特の雰囲気を作り上げていた、
 あの音楽。
 そして脚本に、役者さんたちの演技、
 演出・・・。
 全てが噛み合った、いいドラマだったなぁと想います。
 善男と平太が仲良く実家でカレーを食べる姿も
 見てみたいですね♪


>きこりさん

 死ぬのをやめるシーンも
 なんだかこのドラマらしいオチで、
 とっても良かったと思います。
 棒読みでも(汗)、心のこもったしのぶのセリフは
 きっとみんなに届くでしょうね。。


>シャブリさん

 シャブリさんの記事を読んで、
 何度も「アローン・アゲイン」のシーンを
 見直してしまいました(^_^;
 ドラマの内容も去ることながら、
 音楽もすごく、このドラマの雰囲気を盛り上げていましたねー。。
Posted by at 2008年03月20日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

あしたの、喜多善男〜最終回・生きるか、死ぬか
Excerpt: あしたの、喜多善男ですが、矢代平太(松田龍平)と宵町しのぶ(吉高由里子)は必死で善男(小日向文世)の居場所を探します。しかし、恐い恐いマネージャーがやって来て、しのぶを連れ去ります。マネージャーは「み..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-03-19 21:48

あしたの、喜多善男 最終回
Excerpt: 「みずほと心が通じた瞬間があった」というエピソードの 善男が自分の死に場所に選んだところは 彼女が好きだった絵と似ている善男の昔の思...
Weblog: 塩ひとつまみ
Tracked: 2008-03-19 21:59

ドラマ「あしたの、喜多善男」最終回
Excerpt: 善男は何処へ・・・? 善男が死を決意をしたその日 善男は姿をくらまします! 皆が善男を助けたい! しのぶはマネージャーに頭を下げ探そうとしますが、× 平太は所々探し回りながらみずほにも連..
Weblog: annyの日記
Tracked: 2008-03-19 22:05

【あしたの、喜多善男】最終回と統括感想
Excerpt: 貴女は喜多善男が嫌いだったのではない。罪を犯している自分がイヤだったのだ。私は一度もあの人を心から抱きしめたことがありませんでした。死なないで。死なないでほしい。みずほが抱えていたトラウマ。消し去りた..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2008-03-19 22:39

「あしたの、喜多善男」最終回
Excerpt:  平太(松田龍平)、みずほ(小西真奈美)、杉本(生瀬勝久)の連携プレーで 善男(小日向文世)捜索が続く・・・ まぁ、与田(丸山智己)の取り付けた発信機のおかげで吉野平に向かってることは わかった..
Weblog: トリ猫家族
Tracked: 2008-03-19 23:25

あしたの、喜多善男 (小日向文世さん)
Excerpt: ◆小日向文世さん(のつもり) 小日向文世さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜』に主人公・喜多善男役で出演し..
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2008-03-20 00:14

あしたの、喜多善男 第11日目(第11話・最終話)
Excerpt: あしたの、喜多善男 第11日目(第11話・最終話) 〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜 フジテレビ 2008年03月18日 22:00〜   「最後に残された、自由 」     ★はじめ..
Weblog: シャブリの気になったもの
Tracked: 2008-03-20 07:21

小西真奈美さんの似顔絵。「あしたの、喜多善男」第11話(最終回)
Excerpt: ●「あしたの、喜多善男」第11話(11日目) 「衝撃の最終回へ!!生きるか、死ぬか 」 衝撃というほどの最終回ではなかったものの、 気持ちに響いてくるものがある、感動的な「11日目」でした。 善..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2008-03-20 08:07

あしたの、喜多善男 最終回
Excerpt: 最後まで、作り手の愛情が伝わってくる、味わい深いドラマでしたね。 もしも、賞をさしあげるとしたら、いかにも善良そうな喜多善男と、ネガティブ善男。毎回、「カレーを、じつに美味しそうに食べてた」小日..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2008-03-20 09:22

あしたの喜多善男
Excerpt: 最終回の感想
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2008-03-20 11:11

「あしたの、喜多善男」第11話(最終回)
Excerpt: クリスティーナは横たわったままで背を向けていたけれど、 彼には心配して見つめてくれる人々がいる。 人生最後の日・・・第11話『衝撃の最終回へ!!生きるか、死ぬか』
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
Tracked: 2008-03-20 15:17

あしたの、喜多善男 【第11話 (最終回)】 最後に残された、自由
Excerpt: あしたの喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜 (フジテレビ系)  毎週火曜日 午後10:00〜10:54放送 ドラマ「あしたの、喜多善男」最終回を見ました。 昨日は残業で帰宅..
Weblog: THE有頂天ブログ
Tracked: 2008-03-20 21:35

あしたの、喜多善男/ 最終回
Excerpt: おもしろいドラマでした。 主役の小日向さんに拍手(⌒〇⌒) 最後まで、展開が読めずに、わりとハラハラさせてくれました。 みずほが前社長の保険金殺人で捕まったのには、そうか....とちょっと納得しかかっ..
Weblog: きょう 裏庭をほった
Tracked: 2008-03-21 02:27

完璧な計算で造られたこの街を逃げ出したい壊したい真実はあるのかな?(あしたの、喜多善男#11最終回)
Excerpt: 喜多善男ファミリー勢ぞろい『UDON』舞台挨拶@日劇2『あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜』行方のわからない喜多善男@小日向文世を探すとするが、鷲巣みずほ@小西真奈美は任意同行され..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2008-03-21 23:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。