2007年11月30日

歌姫(第8話)

切ないきねぇ・・・。
『切ない』のオンパレードきや・・・。

毎日毎日、オリオン座を訪れる美和子さん(小池栄子)。
もちろん、美和子さんとしても、
何としてもゆうさんを連れ戻したいわけですから、
あぁいう行動に出るのは当然なんですけれど。。
そんな彼女に対し、普通に振舞おうとする鈴(相武紗季)の姿が
めっちゃせつない・・・。
なんて可愛いんでしょう。。 ウルウルもうやだ〜(悲しい顔)

一方、美和子の頑張りっぷりも、なかなか切ないものが。。
どう振舞っていいかわからない太郎に対し、
気を使いながら、アピール。
一生懸命、心を開こうと、空元気というかなんというか、、、
頑張る彼女の姿も、見ていて辛かったです。。

昔の太郎(長瀬智也)は、東京帝大出身だったとか、
夢は政治家になることだったとか・・・。
今とはかけ離れすぎていて、全然信じられないんですけどーふらふら

でもでも、柔道やギターや歌が得意だったことなど、
話を聞けば聞くほど、太郎の謎を解明する点でもあったりで。。

なーんか、こういう状況って、ホントツライですよねぇ。
どっちも間違ったことしてないし。
どちらを取っても、必ずどちらかが不幸になってしまうなんて・・・
バッド(下向き矢印)

んで、ラストでようやく予告のあのシーン!!
まさかあのキスは、真珠のネックレスをつけてもらう時に、
鈴からしたものだったとは・・・驚きぴかぴか(新しい)
でも、太郎も鈴を抱きしめてましたし、
まんざらでも無いというか、、、
やっぱり過去の事にひっかかりはあるものの、
鈴の事をかなり大事に思っている証拠ですよね
るんるん

来週は、太郎がちょっとずつ過去の記憶を取り戻してしまうようで、、、
かなり不安もありますが、、、どうなるんでしょう?
成り行きをしっかり見守りたいと思います。。



ここで話は変わりますが・・・、どうしても書きたいことが!!
そう、今回、オープニングのクレジットをボーーッと見ていて、
びっくり!!
なんと、『松村雄基』の文字が!!
聞いてないよーー!!
いや〜〜、私、昔っから大好きなんですよねー、彼。。

で、どんな役かと思いきや・・・。
網走の刑務所に入っていた、真の悪党、久松のアニキという役。
うわーーーぁん、悪そうだけど、男前っ!
やっぱりかっこいーーー
揺れるハート
でもでも、真の悪党役って・・・。
ちょっと嫌だなぁぁ、、悪役は。。
昔サスペンスドラマを見ていて、彼が犯人役だった時は、
むちゃくちゃショックを受けた記憶があせあせ(飛び散る汗)
親分が退いた後の山之内一家を、彼が背負って立つとか。。
これからその辺りでも、波乱が起こりそうですねぇ〜がく〜(落胆した顔)


(7話目の感想は⇒ コチラ


posted by 霞 at 23:24| Comment(2) | TrackBack(10) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この三角関係は、切ないですね。
鯖子さんは、丸顔を応援しているのか
居ないのか?気持ちは一番わかる関係にアル人
ですよね。
Posted by mari at 2007年12月01日 04:13
>mariさん

 ほんと、当初のコメディ路線が嘘かと思う位、
 どんどんシリアスになってますよね〜。
 見るのがしんどくなる位の切なさなのですが、
 どうしても鈴を応援したくなって・・・。
 丸顔のせつなさもわかるのですが、
 鈴、頑張れーー!、と思ってしまう自分が居ます。
 鯖子は、唯一、中立の立場っぽいですよね。。
Posted by at 2007年12月02日 09:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『歌姫』第8話 「接吻」メモ
Excerpt: 接吻は最後まで引っ張るのは、わかってたとはいえ・・・。
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2007-11-30 23:37

歌姫 第8回 感想
Excerpt: 『接吻』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-11-30 23:50

歌姫8 なあみんな鈴と美和子どっち応援する?
Excerpt: ストーリも煮詰まりつつある第8話です・・・でもこのドラマ遅々として前向いて進んでくれないのが辛いッス。 「四万十太郎」か「及川勇一」かで揺れる鈴を始めとする岸田家人々と町の衆。本当はどっち?と悩..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2007-11-30 23:58

歌姫〜第8話・接吻!
Excerpt: 歌姫ですが、四万十太郎(長瀬智也)は妻の及川美和子(小池栄子)に直接言われても記憶が戻りません。土佐清水やオリオン座はいつも通りですが、岸田鈴(相武紗季)の表情は晴れません。鈴の家族はこの世には3人似..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-11-30 23:58

歌姫 第8話 「接吻」
Excerpt: 美和子(小池栄子)から自分の旦那だったと聞かされる太郎(長瀬智也)。ゆっくりでいいから一緒に記憶を取り戻そうとお願いする美和子。本名は及川勇一で東京帝大卒業の秀才だった。お父さんと同じ政治家を目指して..
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2007-12-01 00:09

歌姫 第八話「接吻」
Excerpt: 美和子(小池栄子)は、土佐清水で働きながら 太郎(長瀬智也)の記憶が戻るのを待つことにする。 次々と明らかになる太郎の素性。鈴(相武紗季)や 浜子(風吹ジュン)は、平気な振りをしてるが、 内心..
Weblog: 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
Tracked: 2007-12-01 01:05

歌姫#8
Excerpt: 「歌姫」#8 「おめえがその男だ!おめえが私が惚れぬいた男だ!ひさしぶりだねえ・・勇さん・・」美和子はついに自分が太郎の妻だったと本人に告白した。だが・・太郎は戸惑いを隠せない。そして・・鈴も美和子..
Weblog: NelsonTouchBlog
Tracked: 2007-12-01 02:42

《歌姫》#08
Excerpt: 美和子の出現は、皆を混乱に陥れた。太郎自信には全く覚えが無いことで、違う人格を言われている戸惑いを感じていた。
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-12-01 04:15

・TBS「歌姫」第8話
Excerpt: 2007年11月30日(金)22時から、TBSで、「歌姫」第8話(「接吻」)が、放送されました。 今回も、今回も、鈴が「かわいいぜよっ!」鈴@相武紗季ちゃん、ドラマ、引き続き、頑張れ! ◇美和..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-12-02 22:33

歌姫 第8話「接吻」
Excerpt: 今回一番面白かったシーン。 視聴者プレゼントのコーナーでの高田純次さんのレポート(爆)
Weblog: TV雑記
Tracked: 2007-12-04 17:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。