2007年11月23日

歌姫(第7話)

元気の無い鈴。
太郎に、自分達のことを忘れないで欲しいと懇願する彼女は
見ていて本当にせつないですのぉぉ。。
いつもの元気の無い鈴もかわいくて魅力的ですが、
切ないシーンでも、やっぱりかわいくて、
どうしても応援したくなってしまいます・・・。

それにしても、メリーさんの彼氏は。。
あんな風貌をしておきながら、
意外といい人? 喧嘩が嫌いな、気の弱い人のようで。
それでいて、うっとーしいんですよねー。
このドラマ、本当にうっとーしい人が多いですよねーあせあせ(飛び散る汗)


クロワッサンの松も、ほんとヒドイ!!
太郎(長瀬智也)が結婚していたと知って、それを自分の利益のために
鈴(相武紗季)に話すなんて。。
人の気持ちがわからんのかーーー!!??パンチ
アホもここまでいくと、ちょっと殴りたくなってきますわ〜ふらふら


ちなみに、『太郎と鈴でタロタロリンリンリン』のコントは、
大昔に鈴が考えたもんだったのですね。。
あの、鈴の子供時代のシーンも、
微笑ましくてなんだか良いですわぁ〜
ぴかぴか(新しい)


今日は、鯖子さんの過去も明かされました。
ようやく本物の、斉藤由貴さんだーーー!、という感じ。
彼女も、昔ツライ経験をしていたのですね。
だからこそ、美和子(小池栄子)の気持ちも良くわかると。。

一旦東京に戻り、再び土佐清水に戻ってきた美和子。
ほんとーーに、丸顔ですねぇ〜〜。(って、そうじゃなくってあせあせ(飛び散る汗)

太郎に話があると、オリオン座にやってきて。。
過去を太郎に話し始めます。
でも、太郎はあっけらかんとし過ぎというか何と言うか。。
太郎に話があるということで来ているんだから、
「なんで自分にそんなこと話すのだろう?」とか
最後の方は、真意に気づいても良さそうなものでしたけど・・・たらーっ(汗)

ラストでようやく太郎が真相を知ることになりました。
来週、太郎は東京に行ってしまうのでしょうか?
予告で太郎と鈴がチューしていたのが気になりますが。。
どんどん切ない展開になりそうですよねぇ・・・。
鈴を応援したいけれど、
美和子の気持ちを考えると、それも切な過ぎますし・・・。
うーーーん。。


因みに、『歌姫』というタイトルの鍵は、
なんとジェームス(大倉忠義)が握っているとか!?
今後の展開も、目が離せません。。


(6話目の感想は⇒ コチラ


posted by 霞 at 23:17| Comment(2) | TrackBack(15) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの子供の頃のシーン見るたびに
なんか色々考えちゃうんですよね・・・
10年って重いなって。
二人には幸せになってもらいたいけど
同じ年月、一人で生きてきた美和子のことも
考えちゃうと辛くって・・
クロ松一人が脳天気に浮かれてるんだから
ほんとのアホや!
Posted by Eureka at 2007年11月25日 03:06
>Eurekaさん

 あの10年前のシーン、すごく好きです。
 太郎と鈴の絆のようなものをひしひしと感じますし・・・。
 ただ、10年前でも太郎の風貌がほとんど変わってないのが
 たまに傷・・!?(笑)
 今まで鈴を見てきた分、どうしても鈴を応援してしまいがちなんですが
 美和子の気持ちも、考えたらものすごい切ないですよねぇ〜。
 松は、そのうち改心(?)して
 現代に続く、、、という感じでしょうかねぇ?
Posted by at 2007年11月25日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

歌姫:第7話
Excerpt: 「ウチが作ったライスカレーの味、ずっとずっと、忘れんでや」 。・゚・(ノД`)鈴・・・ 鈴の気持ちに気付いた太郎と、太郎と美和子の関係を知った鈴。 お互いに牽制しあって、今までと違う雰囲気。..
Weblog: 日常の穴
Tracked: 2007-11-23 23:21

歌姫7 再び目指せ視聴率二桁を!!
Excerpt: 最近の歌姫けっこう面白いけどなぁ。何で視聴率二桁いかないのだろうフシギぢゃ。1〜2話退屈だったのがジワーッと効いてるのかな。 連ドラは最初のツカミが命!! ツカミで失敗するとなかなか取り戻..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2007-11-23 23:37

歌姫 第7話 「生れ変わって出会えた夫婦の奇跡」
Excerpt: 美和子(小池栄子)が太郎(長瀬智也)を見て涙を流す姿が頭から離れない鈴(相武紗季)。「絶対、どこにも行かんといてや。」
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2007-11-23 23:52

歌姫〜第7回・過去
Excerpt: 歌姫ですが、美和子(小池栄子)の正体を知った浜子(風吹ジュン)は、鈴(相武紗季)には秘密にします。四万十太郎(長瀬智也)は「この街はアホばかりじゃが面白い」と何も知らずにいつも通り暮らしています。(歌..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-11-23 23:55

歌姫 第7回 感想
Excerpt: 『生れ変わって出会えた夫婦の奇跡』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-11-24 00:11

♪歌姫:第7話
Excerpt:  わ、クロワッサンの松が、余計な事を言ってしまった。でも、ばれるのはショウガナイか〜 さて、鯖子の旅館に、美和子が再び戻ってきた。さて・・・太郎が美和子の夫だったと知り、動揺する鈴。 太郎ともう一度夫..
Weblog: 江戸川心歩・傑作娯楽小説全集
Tracked: 2007-11-24 00:12

歌姫 第七話「生れ変わって出会えた夫婦の奇跡」
Excerpt: 鈴(相武紗季)は、太郎(長瀬智也)を見て泣いていた 美和子(小池栄子)の事が頭から離れず、太郎が出て 行ってしまうのではないかと、不安でいっぱいになる。 そんな中、鯖子(斉藤由貴)が太郎と美和子..
Weblog: 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
Tracked: 2007-11-24 01:04

歌姫 第7話:生れ変わって出会えた夫婦の奇跡
Excerpt: とうとう言っちゃったよぉ〜 |||||||/(´ω`;)\|||||||||オーマイガーット!! 今まで鈴の一途な想いを応援してたとは言え、美和子さんも同じように 夫である勇さん@太郎を想い続けてた..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2007-11-24 10:32

『歌姫』第7話「生れ変わって出会えた夫婦の奇跡」メモ
Excerpt: 今日は相武さん目当てのオイラとしては切ない回だったかも。
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2007-11-24 10:51

歌姫 第7話
Excerpt: 鈴の切ない思いに涙した。あ〜ん、太郎と鈴はどうなってしまうのか?帰らぬ夫を10年も待ち続けた美和子さんの気持ちも考えると、今後の展開に目が離せない。あぁ。。このドラマは純愛物語だったのネ(苦笑)
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2007-11-24 11:21

・TBS「歌姫」第7話
Excerpt: 2007年11月23日(金)22時から、TBSで、「歌姫」第7話(「生れ変わって出会えた夫婦の奇跡」)が、放送されました。 今回も、鈴が「かわいいぜよっ!」鈴@相武紗季ちゃん、ドラマ、引き続き、..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-11-24 20:42

『歌姫』第7話
Excerpt: 歌姫の感想書くの、久々だ〜このドラマ、好きなんだけど感想書くとなるとなかなか筆が進まないというか最近、週末が忙しくてなんだかんだといううちに時間がたってしまっているっていう状態。基本的にテンポが遅いっ..
Weblog: +Paraiso*Caprichoso+
Tracked: 2007-11-25 01:58

《歌姫》#07
Excerpt: 出会ったときから感じていた不安が、増してさらに、落ち着かなくなってしまった鈴。 神社でお参りをしている所に、クロワッサンが現れた。山之内組が解散し、親分からは、美和子に何かあったら知らせるようにと言わ..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-11-25 11:18

歌姫#7
Excerpt: 「歌姫」#7 ああ、ちょっと立て込んでて遅くなってしまったけど、歌姫せつなくなってきたなあ(泣) 太郎が記憶を失くす前の妻だったという美和子。しかし、当の太郎は全然美和子のことを憶えていなかった。..
Weblog: NelsonTouchBlog
Tracked: 2007-11-26 06:59

歌姫 第7話「生れ変わって出会えた夫婦の奇跡」
Excerpt: いよいよエンディングに向かって突き進み始めた「歌姫」 もう漂うのは切ない気配のみ、という感じになっているんですよね……。
Weblog: TV雑記
Tracked: 2007-12-01 10:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。