2007年09月17日

ホタルノヒカリ(最終夜)

今回のクールで一番楽しみにしていたといっても過言ではない、
このドラマ。
遂に最終回見ましたよ〜。

マコトと暮らし始めて、ラブラブの蛍。
でも次第に自分らしく居られない日常に疲れ始め、
お風呂場が一番安心できる場所に・・・。
そんな蛍を見て、マコトは別れを切り出しますが、
マコトくん、結論出すの早すぎっ!!
一度、乗り越えようと決めたのならば、
もう少し辛抱しても良かったのでは・・・?

部長に対しても、嫉妬心の塊みたいでしたし・・・ふらふら
まぁ彼が蛍と別れてくれなければ、
私の願っていた蛍&部長の幸せ生活はやってこないわけで・・・
それもマコトなりの優しさだったのかな、と思えば
納得もいきますが。。


それにしてもマコトくん、
頑張ってカレーを作った蛍に対して、
「今までご飯なんて作ってなかったんでしょ。
 作らなくていいよ。」っていうのは無いんじゃないのぉ〜?
無理して欲しくない、ってのはわかるけれど、
恋して頑張る、かわいい蛍に対してその発言はどうかと・・・たらーっ(汗)


このドラマ、まわりのキャラもなかなかでしたよね。
山田姐さんは、いつも「さすがっ!!」って感じの助言をくれますし。
こんな頼れる姐さんがまわりにいたら、幸せだろうなぁ。。

優華さん要さんも、なにやらうまくいきそうで。
最初は相手にされなかった要さんですが、
頑張ってみるものですねぇ。。
ドキドキするばっかりが恋じゃない。
ほっとして嫌な自分も出せる相手。 それも恋。。。
ふむふむ・・・耳

二ツ木さんの部長との友情には心温まるものがありました。
このかた、最初は変な人だと思ったのに、
終盤に向けてすごくいいキャラになっていきましたよねぇ。。
最後は、なんと山田姐さんと・・・exclamation&question
これには驚きました目


それにしても・・・
あの部長の家が取り壊されると言うのは、
やっぱり部長の思いやりによる『嘘』でしたね。

そうだと思いましたよ〜。
部長なら、今まで頑張ってきた蛍に後ろ髪を引かせないために、
そういうことするだろうな、と。。
ことごとく、憎いなぁ〜、部長手(チョキ)
そして、憎まれ口を叩きながら、
実はすんごく優しいという彼のキャラ、
すっごく大好きですよ〜。


最後の方、蛍がマコトと別れて1人暮らしを始めた時には
「えっ!?もしかしてこれで終わっちゃうの!?」
と、かなりハラハラして見てましたが・・・。
最後はやっぱり、、、そういう事になりましたね。
1年経って、蛍は無事に部長の家に戻り・・・。
お互いに好きなことを伝え合った後に、
部長が結局「わたしに好きな人ができたら出て行ってもらう」
的なことを言う辺りも、お決まりだけどやっぱりこれですよねっ!!
このやり取りがいいんですよぉ〜。
こういうやり取りで終わってくれて、本当に良かったと思います。。
(ここでチューでもされたらどうしようかと思いましたがむかっ(怒り)

二人で言い合いをしながら、自分らしく、
毎日楽しく縁側で語り合ってくらはいませ。。 はい。。


それにしても藤木直人さんは、
今回のドラマでは幸せになれて本当に良かったですね(爆)
初回は全然魅力的に見えなかった部長ですが、
回を追う毎に魅力を増していき、
いつしか虜になっておりました。。
干物女の蛍もすっごく可愛かったし・・・。
久々に、はまりきったドラマだったなぁ〜。
最後はなんだかわからないけれど、ウルウルきちゃいました。
ぴかぴか(新しい)
ぜひともまた、続きが見たいです。
山田姐さんと二ツ木さんの今後とかも
見せてくれるといいなぁ。。。
見ていてハラハラドキドキ、ワクワクさせてくれるドラマでした。
続編のニュースが届くのを、楽しみに待ちたいと思います。


(9話目の感想は⇒ コチラ
posted by 霞 at 21:43| Comment(3) | TrackBack(4) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
霞さん、こんばんは♪
>マコトくん、結論出すの早すぎっ!!
全くですよね!
要さんが最後のほうでフォローしてましたが
>「今までご飯なんて作ってなかったんでしょ。
 作らなくていいよ」
発言といい、コイツだけは好きになれませんでした。^^:
原作ではもっといい子なのに〜!><
やっぱり「ぶちょお」が一番ですよね!(笑
ホタルと部長の会話が大好きなドラマでした☆
Posted by at 2007年09月17日 23:52
>あの部長の家が取り壊されると言うのは、
やっぱり部長の思いやりによる『嘘』でしたね。

ここ、二ツ木さんがうま〜く話を運んでくれました。
最初、怪しかった彼ですがいい人でしたね。
それから、私も部長にはメロメロでしたよ(笑)
HAPPY ENDで良かった良かった♪
Posted by ミマム at 2007年09月18日 15:34
>翠さん

 そうそう、マコトくんはどうも理解できず・・・。
 でも、ビジュアルはやっぱりかっこいいのかなぁ・・・。
 原作での『いい子』のマコトくんを
 ぜひ見てみたいと思います。
 それから『メンズ・ホタルノヒカリ』では大活躍だった神宮寺さんは
 本編ではイマイチ出番が少なかった気がしました。。


>ミマムさん

 二ツ木さん、何気においしい役どころでしたよね。。
 ホロリとさせてくれたり、今回も重大な事実を蛍に知らせたり・・・。
 部長、最高でしたね♪
 そして、ぶちょーーーお!!と叫ぶ蛍も
 すごくかわいかったです〜。
 
Posted by at 2007年09月19日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ホタルノヒカリ 最終話
Excerpt: ●キャスト 綾瀬はるか 藤木直人 武田真治 国仲涼子 加藤和樹 他〜 ●原作 ホタルノヒカリ 8―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (8) (講..
Weblog: ちょっと変な話
Tracked: 2007-09-17 23:51

ホタルノヒカリ、#10,最終夜 見ました。
Excerpt: 遅ればせながら、『ホタルノヒカリ』ですが、 まぁ、少女マンガのノリは、理解できたし、キャストは良かったし、やはり綾瀬はスゴイと実感出来たし、納得のいくドラマでした。。。 職業女優のワザと天..
Weblog: 楽珍楽珍 − ミーハーのひとり突っ込み!! やってます。
Tracked: 2007-09-18 00:14

ホタルノヒカリ 最終話 「家で寝てても恋愛できる!?最強干物女の恋の結末…」
Excerpt: マコト(加藤和樹)との同棲を始める蛍(綾瀬はるか)。すでに起きてコーヒーを入れているマコト。洗面所での化粧も、うんこしてると思われるのが嫌で気を使っちゃうのね。
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2007-09-18 00:26

ホタルノヒカリ 最終回
Excerpt: へええええ〜…ほおおお〜…なーるほど〜。 そういう結末になったわけですね〜。 蛍、マコトと一緒に暮らすようにはなったけど 今までにないような気を遣って気疲れ。 トイレつきの洗面所が逃げ..
Weblog: 塩ひとつまみ
Tracked: 2007-09-18 15:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。