2007年07月14日

舞妓Haaan!!!

先週末、やっと見に行けました!!

堤真一さんが出るってことで元々注目してたんですけど、
更に阿部サダヲさんが主役、クドカン脚本、とあっては
見に行かないわけにいかないでしょう・・・!

かなりハチャメチャなお話でしたが、
面白かったぁ〜!!

阿部さん、独特なキャラで、最高ですねわーい(嬉しい顔)
あんな役、出来るのはあなただけですよっ。

最初の方はなかなか堤さんが出てこなくて若干イライラしましたが・・・
やっぱり彼が出てこないと、面白くならないでしょう!

途中、宝塚風のシーンがあったのは何だったのでしょう・・・!?
でも、真矢みきさん、やっぱり歌が上手いなぁ、、、
さすが宝塚出身だなぁ、、とか思いながら見てました。。

しっかし、舞妓さんのお化粧をすると、
誰が誰だかわかりづらいですなぁ。。

京野ことみさんも、認識するのに少し時間がかかったくらいですし。
っていうか、エンディングを見てびっくりしたのが
酒井若菜さん!!
えっ!!??、出てたっけ・・・!?
全然わからなかったですよーーーあせあせ(飛び散る汗)
で、公式HPを見たら、豆福さんの役立ったのね。
あわわ・・・。 鈍すぎ・・・?

それでも、駒子さんは『時効警察』の小出早織さんだと
すぐに認識できました。
そんなに知名度高くないと思うのに、かなり重要な役・・・。
すごいですねぇ・・・るんるん なんかうれしかったです。。

それにしても。
いくらお化粧すると認識しづらいからって
自分の元彼女を認識できないって、どーなの!?、鬼塚はーん?
しかも、柴咲コウさんなんて、
かなり識別しやすいお顔だと思うのに・・・。

それから役者の使い方が贅沢だなぁ、と思ったのが、山田孝之さん。
えっ!? あれだけー!?、と思ったら
やっぱりちゃーんと最後にも出てきましたね。。
北村一輝さんも、、、すんごいちょっとしか出てこなかったけれど
ものすごく印象的! おいしいですっ!!


お話の感想はというと・・・
正直言うと、一番笑ったのは
しょっぱなの鬼塚(阿部サダヲ)と内藤(堤真一)の
ネット上でのやり取りだったりしましたあせあせ(飛び散る汗)
その後は、期待が大きすぎて
そんなに大笑い、、、という程でもなかったけれど
やっぱり全体的に面白かった。。
ばかばかしいだけかと思ったら、若干シリアス(?)なシーンもあったりで。
うん、満足でしたるんるん
やっぱり見に行って良かったです〜exclamation
posted by 霞 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47808558

この記事へのトラックバック

真・映画日記『舞妓Haaaan!!!』
Excerpt: 7月12日(木)◆499日目◆ う〜〜〜ん、なぜかこれをチョイスしてしまった。 クドカンの脚本、苦手なのに見てしまった。 時々、面白い所もあるが、 阿部サダヲ、テンション高過ぎ。 ..
Weblog:           
Tracked: 2007-07-15 21:32

舞妓 化粧の気になる情報!
Excerpt: キレイで行こう!から最新キレイ情報をご紹介!興収ではダブルスコアの差がついた妻夫木聡と柴咲コウとくに『舞妓』は口コミで女性客が増える傾向にあります。内容もよくできていて、クオリティームービーとして今年..
Weblog: キレイで行こう!
Tracked: 2007-07-17 14:16