2007年03月19日

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(最終回)

遂に最終回!

オカンには、息子は1人ではなかった。
そして、大事な娘もいた。
ものすごくみんなから慕われたオカン。
みんなに見守られ、幸せだったことでしょう。。

オカンは思ったよりもあっさり亡くなってしまいました。
最後の方までひっぱるのかと思っていたのに。。


それにしても、まさかオカンが亡くなるシーンで
泣けないとは思ってもみなかったなぁ。。
原作でも、そのシーンだけは泣けたのに。。。
やっぱりまーくんが、もこみちくんだったから!?(爆)

いやいや、でも人の死って、案外こういう風に
あっさりしたものなのかもしれませんね。。


けれど、焼き場でオトンが言葉にならず、
お棺を抱きかかえながら泣き出すシーンから
ウルウルと・・・。
泉谷さんの演技には弱いんだよなぁ、、、コトーの時といい・・・もうやだ〜(悲しい顔)
やっぱり演技力の差!?(爆)


遂に開けることになってしまった、
「オカンが死んだら開けてください」の缶。
古いお札とかあって、懐かしかったなぁ〜。。

オカンからの手紙では、やっぱり涙、涙・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

オカンはみんなに、「これからもまーくんをよろしくね。」
と、託していったけれど。。

結局、まなみともお別れすることに。

でもみんな、オカンと出会って変わりましたよねぇ。
徳本くんは、お母さんと仲良さそうに会っていたし。
手塚さんも、家族を作ってもいいかな、という気になって。
もちろんまーくんだって・・・。

このドラマでは、要所要所に使われていた東京タワーが
とても印象的でした。


そして、まーくんの言葉にあった、

「みんながいつか、僕と同じ経験をする」

この言葉はすごく心に沁みました。

オカンが生きている時だったら、あれもこれも、
いつでも親孝行してあげられたはずなのに。
そんな事を思いながら、いつも後悔して、涙が出る。
本当に、そんなものなんだろうなぁ・・・と。。

自分の親も段々歳をとってきているので
もっと大事にしなければなぁ、とつくづく感じます。


果たしてまーくんと同じ立場になったら
自分はどうなっちゃうんだろうか・・・。
このままだとまーくんと同じように、
後悔することになってしまうんだろうな、と。


月9としては異色でしたが、
本当に、考えさせられるドラマでした。

最初は全く見る気がなかったのに、
今クールで1番、いい意味で期待を裏切ってくれたドラマでした。
単純に楽しめるドラマもいいけれど、
こういうメッセージ性のあるドラマも、もっと作ってもいいんじゃないかな。
そんなことを、思いました。。


(10話目の感想は⇒ コチラ


posted by 霞 at 23:11| Comment(4) | TrackBack(15) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もオカンが亡くなるシーンよりも、
それまでの闘病シーンとか、何気ない会話とか、
そういう所の方が涙腺を刺激されました。

まさか、もこみちドラマでここまで泣かされるなんて
つい3ヶ月前には夢にも思ってなかったなぁ…(笑)
Posted by きんぐ at 2007年03月19日 23:40
私も亡くなるシーンでの号泣はなかったです。
アッサリした最終回でしたね。
オカンの死よりも、その後を描いた感じ。
そして、今は、本当に大切な人を亡くしてしまった後のような
喪失感に襲われてます。。。(; ;)
人が亡くなるって、こういう事かも知れないね。

ホント、月9としては異色な感じだったけど、
これに3ヶ月慣れてしまったので、次のドラマの
予告が空々しく感じてしまった。。。
付いていけるかなぁ。
Posted by くう at 2007年03月20日 03:11
こんにちは!
終わりましたね〜。
ワタシは亡くなるシーンでも
泣けちゃいました。。
でも、前の晩の「華麗」よりは
スッキリな気持ちです(^^ゞ
危ないとこもあったけど、もこみち君で泣かされるとは、ワタシも意外でした(笑)
次クールは、これまた賑やかな感じですね〜。
視聴しますか?
Posted by ルル at 2007年03月21日 15:12
>きんぐさん

 やっぱり、オカンの亡くなるシーンは
 わざとあぁいう風にあっさりと作ったのですかねぇ。。
 変にお涙頂戴のシーンにするよりも
 あっちの方がリアルだから、、、とか?


>くうさん

 もっと号泣するのを期待していたので
 かなり意外でしたが・・・
 でもでも、やはり良いドラマだったと思います。。
 次クールのドラマは、全然路線が違いそうですね!
 でも、主役の2人が気になるので
 やっぱり視聴してしまうと思います。。


>ルルさん

 「華麗」とくらべると、同じ”死”でも
 後味がえらく違いましたね。
 もこみちくんは、このドラマでだいぶ
 株を上げたでしょうね。
 視聴率が悪かったのが、不思議ですが、
 やっぱり最初の印象で、見ないと決めていた人が
 多かったからでしょうか。。
 次クールも、いいドラマが見られることを
 楽しみにしています♪
Posted by at 2007年03月24日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東京タワー:最終章
Excerpt: 「そしたら、ちょっと行ってきますね」 オカァァーーーン!![:悲しい:] 「オカンのおかずが食べたいよ、オカンと朝ご飯が食べたいよ」と、もう駄々をこねる子供のように泣き崩れるマー君。 そんな..
Weblog: 日常の穴
Tracked: 2007-03-19 23:16

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 最終話 「涙の最期」
Excerpt: マー君(速水もこみち)が東京に来て10年目の春が来ていた。 抗がん剤の治療をやめて吐き気や痛みがおさまり、前よりは調子が良さそうだが、すっかりやつれてしまったオカン(倍賞美津子)。
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2007-03-19 23:20

東京タワー 【最終回 (第11話)】 涙の最期
Excerpt: ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」最終回を見ました。 ノストラダムスの大予言なんかよりも、 マー君(速水もこみち)が一番、恐れていたこと。 前回、オカン(倍賞美津..
Weblog: THE有頂天ブログ
Tracked: 2007-03-19 23:32

東京タワーオカンとボク最終章
Excerpt: ここ数日頻繁に流れていた「東京タワーオカンとボクと時々オトン」の予告編。 その予告編見ただけでウルウルしてしまいます。 「先にいかんでよーオカンー!」脳内こだまが響いてます。 予告でコレだか..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2007-03-19 23:37

・フジテレビ「東京タワー」第11話(最終回)
Excerpt: 2007年3月19日(月)21時から、フジテレビで、「東京タワー」第11話(「涙の最期」(最終回))が、放送。 個人的には、淡々と見た、最終回でした。。。 ◇栄子(倍賞美津子)の抗がん剤治療が..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-03-20 00:45

【東京タワー】第11話 最終回と統括感想
Excerpt: その日、東京は突き抜けるような快晴で赤羽橋から見える真っ赤な東京タワーが空にハシゴをかけていた色々、考えたんだけど。何を書いていいのか解らないなぁ。。。このドラマが始まった時から解っていた覚悟していた..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2007-03-20 03:07

《東京タワー オカンとボクと時々オトン》最終章
Excerpt: 東京に出て来て10年目の春が来ていた。 マー君は、オカンの抗がん剤治療をやめてもらい吐き気や痛みが治まり、やつれたけど、前より調子が良いみたいだった。病室には、いつものメンバーが集まっては、一緒に食事..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-03-20 04:36

月9ドラマ「東京タワー」 最終章
Excerpt: 抗ガン剤治療を止めた栄子の命は?
Weblog: 多数に埋もれる日記
Tracked: 2007-03-20 05:44

東京タワー(3月19日)
Excerpt: こんなに最終回で泣いたのは、後にも先にもないかもしれない、いやない!
Weblog: 今日感
Tracked: 2007-03-20 07:47

そしたら・・・(倍賞美津子)・・・おおーん、おおーん。(速水もこみち)
Excerpt: 「私と栄子は・・・ええーん、ええーん」(泉谷しげる)でも良かったのだが主人公に敬
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2007-03-20 08:42

東京タワー オカンと僕と、時々オトン 最終章〜涙の最期〜
Excerpt: いいドラマだったなぁ。。。1話から毎回泣いていた。最終回も号泣かと思いきや。。。
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2007-03-20 11:47

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン #11
Excerpt: 蕾 (初回限定盤)(DVD付)コブクロ 小渕健太郎 ラストではやはり泣いてしまいました(;つД`) 。オカン・・・東京タワーの下に眠っているんだね・・・。 どういうレビューがいいんだろうと、色々考えた..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2007-03-20 20:09

東京タワー(終)
Excerpt: 「涙の最期」
Weblog: ドラ☆カフェ
Tracked: 2007-03-21 15:06

東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン 最終章「涙の最期」
Excerpt: 余計な事は言いません。 最終回です。
Weblog: TV雑記
Tracked: 2007-03-21 18:30

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン・第11話(最終話)
Excerpt: オカンもオトンも仲間たちも、そして主人公のマー君も、皆良い人たちで良かった・・・。
Weblog: あずスタ
Tracked: 2007-03-27 02:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。