2007年02月04日

華麗なる一族(第4話)

口を突いて出るひとことひとことが、いちいちイヤミな相子さん。
こんな風に、あきらかに人から恨まれるような生き方をしていて、
何が楽しいんでしょーか、この人。。。
・・・とか、真面目に思ってしまいますあせあせ(飛び散る汗)
二子さん(相武紗季)も、そのうち四々彦(成宮寛貴)さんと別れさせられて
政略結婚させられちゃうのかなぁ・・・。
あぁ〜、爽やかなあの2人を邪魔しないでっ!!


さて、今日は今まで万俵家、というか鉄平(木村拓哉)のために尽力してくれた、
大川先生(西田敏行)が病に倒れてしまいます。


大介(北大路欣也)は、大川がサンエイ銀行から闇献金をもらっていたという情報を入手。
せっかく握ったカードだが、身内が献金の受け取り手となると・・・。
そのカードを使えないことを、憎憎しく思うふらふら

しかし、大川先生の容態が悪く、長くないことを知った大介は、
このカードを切る決心を・・・。
万俵家を大きくなるために築いてきた血縁関係なのに、
邪魔になった途端にあっさり切る・・・。
いやーほんと、血も涙もないですね。
なんという、汚い策略家・・・。
こういう時代だったんですかねぇ・・・。



大川は、鉄平の鉄に対する熱意に惚れてたんでしょうねぇ。
だから支援を惜しまなかった。。
味があって、いいおやじなんだけどなぁ。。。
義理の息子を思う大川の気持ちに、心が温まりましたもうやだ〜(悲しい顔)

そして、やっぱりいいですねぇ、西田さんの演技は手(グー)
大川先生の後ろ盾をなくしたら、鉄平はどうなっちゃうんでしょう?


今日は芙佐子(稲森いずみ)の出番は少しでしたが、
鉄平が病室に行った時の、鶴の屋のおかみさんの表情が怪しげ・・・。
なんかワケありですね。
鉄平と芙佐子の交際を反対したのには
やっぱり芙佐子の出生の秘密(?)と関係がありそうです。。


そして、今日も将軍&肖像画は健在(笑)
将軍は、夜のシーンだったので今日もはっきりとは見えず、残念
あせあせ(飛び散る汗)


次週は、一子(吹石一恵)が鉄平に何かヒミツを打ち明ける・・・?
今までは、兄弟の中で吹石さんの出番が一番少ない気がしたので
そろそろ活躍して欲しいところです。。


そして予告の最後では、大介が誰かに撃たれて頭から血を・・・!?
もしや鉄平の父親に対する恨みつらみが、あぁいう形になるの・・・!?
ブルブルッ・・・(寒)
ふらふら


なんか相変わらず暗〜い展開ですね、このドラマ。。
思わず、不自然な作り物の新作か何かが、
また出てきて欲しいなぁ、なんて思ってしまったり(爆)
いやいや、でも来週は大きなターニングポイントとなるんでしょうかね。
気になります。。



(3話目の感想は⇒ コチラ


posted by 霞 at 22:45| Comment(7) | TrackBack(21) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一子が秘密を打ち明けるのは、本当に来週なんでしょうか。。。
予告が先の先までやりすぎて、一体どこが来週の分なのか
サッパリ分かりません(-_-;)
でも、ストーリーは、やっと私好みのドロドロに
なってきました(^_^;)
Posted by くう at 2007年02月04日 23:19
こんばんは。
鉄平と早苗とその父の大川…
万俵家とは違ってお互いに気持ちが通じ合ってて
すごく暖かい家族なのに
大川の死でどうなってしまうんでしょうね。
鉄平がまた落ち込みそうで心配です。
Posted by ミマム at 2007年02月04日 23:37
鉄平は大介を射殺する。
芙紗子と異母兄妹と知りつつ関係を持つ。
大川の死後急激に落ちぶれる。
祖父A型、父AB型、母O型、鉄平A型、これが悲劇の始まり。祖父は母を犯す。それを父が目撃し疑念を抱く。

事故で済まそうとする鉄平に、銀平は不信感を持つ。融資を強請る鉄平に銀平は拒絶、銭高が不正工作をして大同銀行から融資を受ける。
相子は鉄平封じのため高炉建設現場のバルブを弛める。火災事故が発生し多数の死傷者が出る。
鉄平は生気を失い死の旅に出る。

不正がばれた銭高は逮捕される。
三雲は引責辞任に追い込まれる。銀平は美馬の助言により綿貫と手を結び合併に漕ぎ着ける。
女癖の悪い銀平と万樹子は離婚する。二子は見合いを断り四々彦と結ばれる。
大介を失った相子は寧子から追放される。万樹子は暴露本を上梓し万俵家を抹殺にかかる。
阪神銀行に不安を抱いた永田は美馬を銀行局長に就任させ、五菱銀行に吸収させようとする。

関西で栄華を極めた万俵家は離散し、一万坪の邸宅には誰も住民はいなくなっていた。
Posted by かめがみ at 2007年02月05日 08:31
義父を陥れた恨み!ってことで
大介を撃っちゃうっていうことだとしたら
あまりに浅はかすぎ・・
せっかく今回は重厚感あったので
この路線キープしてほしいです!
Posted by Eureka at 2007年02月05日 18:47
>くうさん
 
 >一子が秘密を打ち明けるのは、本当に来週なんでしょうか。。。
  そ、そうでした〜・・・。
  また次週予告だと思い込んでしまいました〜。。
 大介を撃つ(?)シーンは来週ですかねぇ?
 なんかますますドロドロしてきそうですねー。
 どうせドロドロなら、とことんドロドロに
 して欲しいですー。。


>ミマムさん

 鉄平は、心強い味方を失くして
 どんどん落ちていかないといいのですが・・・。
 あと鉄平の味方になってくれそうなのは、
 は工場の仲間と、三雲さん位でしょうか。。。
 あ、でも鉄平が荷積を拒否した社員達を説得するシーンは
 なんだか納得いかなかったです(>_<;)


>Eurekaさん

 お義父さんの件の恨みで大介を撃ってしまったら
 確かに鉄平の青二才度が倍増って感じですね。。。
 大介は、頭から血を流してましたが
 命に関わったりはしないですよねぇ(?_?)
 うーーん、どういう経緯なのか気になります!!
Posted by at 2007年02月05日 20:57
霞さん、こんばんは♪
なんだかドロドロしているドラマですか、笑いどころの将軍の出番が少なくて寂しいです(笑
その分(?)大川先生がなかなか良い義父ぶりを見せてくれたので、物語的には良かったです。
でも次回はその大川先生が、、、後ろ盾を失った鉄平はこの先どうなっていくのでしょう、、、(汗
Posted by at 2007年02月07日 00:45
>翠さん

 ドロドロしてくると、ついつい
 変な生き物が見たくなります(>_<;)
これからますますドロドロでしょうね〜。
 そうなると、将軍達の存在が
 ある意味貴重になってきますね・・・(爆)
Posted by 霞 at 2007年02月08日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

?????????筝???????膃???荅宴???????蚊?????茖?????????
Excerpt:
Weblog: ???????????羂?罐醇?ヨ?
Tracked: 2007-02-04 23:02

華麗なる一族 第四回
Excerpt: そうか、そんな憎いか・・・(このわたしが) な、終わり方をして、衝撃的な次回予告で終わってくれちゃいました、華麗なる一族・・・。 いやぁ、動きましたね、話。 なんというか、色々詰め込..
Weblog: 山葵の無駄遣い日記
Tracked: 2007-02-04 23:05

日曜劇場「華麗なる一族」 第四話
Excerpt: 阪神特殊鋼の高炉建設に着手できた鉄平ですが、今回は?
Weblog: 多数に埋もれる日記
Tracked: 2007-02-04 23:08

華麗なる一族(2月4日)
Excerpt: ドラマとわかっていても、演出だとわかっていても、高須相子(鈴木京香)には心底不快感を感じました。 いったい何様のつもりだよ、来週もめちゃくちゃちょっかいだしそうだし。
Weblog: 今日感
Tracked: 2007-02-04 23:10

【華麗なる一族】第4話
Excerpt: 簡単ですが。。。やっと、これを待ってたんだよ〜。ってくらい面白くなってきた気がします。やはり、万俵家だけではなく、ストーリー全体を握っているのは高須相子ですね。すごい女だわ〜。この縁談を潰されたら私も..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2007-02-04 23:14

『華麗なる一族』 第四話 「悲しい裏切り」
Excerpt: 高炉建設も順調に進んでいる、 阪神特殊製鋼。 鉄平は新素材を売り込みに、シカゴへ。 拓哉、英語しゃべってるー? 日本では、銀行の合併が大幅に行われ、 鉄平の父の銀行も、生き残りに..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2007-02-04 23:20

華麗なる一族 第4話
Excerpt: アメリカ進出も見えて来て、かつ協力者も得ることができた鉄平。 順調に高炉建設が進んでいるようで、ひとまず安心{/face_zzz/} 確かに専務という役職にまでなって、開発に携わる人というのは稀なの..
Weblog: 日々緩々。
Tracked: 2007-02-04 23:21

『華麗なる一族』 第4回 「悲しき裏切り」 メモ
Excerpt: 字幕出すの辞めません?かなりうっとうしいんですが。 必要な人はもう見てないと思うし。今から見てもようわからんでしょ?
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2007-02-04 23:25

映画「華麗なる一族」vsドラマ「華麗なる一族」
Excerpt: ドラマに合わしてか、日本映画専門チャンネルで放送していたので 録画して見てみた。 長いねん! 映画版はなんと211分!4時間弱である。 でもそんな長さを感じさせない面白さに仕上がっている。 ドラマ..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2007-02-04 23:27

華麗なる一族 第4話
Excerpt: 相子が出しゃばってましたね〜。 いや〜憎たらしい。でもお上手、京香さん。 落としたフォークを拾おうとしてテーブルの下で万樹子が見てしまったものは… 大介の足に“オイタ”をする相子の足。なーに..
Weblog: 塩ひとつまみ
Tracked: 2007-02-04 23:31

華麗なる一族 第四話
Excerpt: 大阪の父の実家から帰ってきました。 そんな中、華麗なる一族の原作を読んでいます。 山崎 豊子 華麗なる一族〈上〉 山崎 豊子 華麗なる一族〈中〉 ..
Weblog: 世田谷のProducer
Tracked: 2007-02-04 23:32

ドラマ 華麗なる一族 第4話
Excerpt: 今回は西田敏行さんが良かったです♪ 娘婿鉄平を可愛がる大川大臣には、ジーンときました。 しかし全体的には相変わらずの展開ぶり?? もうちょっと盛り上がっていただけるとウレシイかも。。。
Weblog: ぽぽらすCafe*
Tracked: 2007-02-04 23:40

華麗なる一族 第4話〜悲しき裏切り〜
Excerpt: やっと動き出して、面白くなってきました。鉄平の味方である義理父の大川大臣とデスペラードの音楽♪あのシーンにジーンときちゃいました。つる乃屋の女将は何かを隠している。。。芙佐子の本当の両親は?ラストの大..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2007-02-05 00:09

『冬ドラチェック!華麗なる一族 第4話』
Excerpt: 父と父。二人の父親が今夜のテーマ。高炉建設の資金繰りにめどがつき、アメリカへの輸出増も決まって前途洋々の感のある阪神特殊製鋼と鉄平。一方、阪神銀行の生き残りをかけた三栄銀行との合併話は三栄銀行が別銀行..
Weblog: *+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+*
Tracked: 2007-02-05 00:13

華麗なる一族 【第4話】 悲しき裏切り
Excerpt: 「華麗なる一族」第4話です。 だんだんと将軍の出番が少なくなってきたなぁ(笑) ■華麗なる一族 「第4話」 あらすじ  鉄平(木村拓哉)の父で阪神銀行頭取の大介(北大路欣也)は、..
Weblog: THE有頂天ブログ
Tracked: 2007-02-05 00:37

《華麗なる一族》◆第四話
Excerpt: 鉄平の開発した新素材はをアメリカへ売り込みに行き、絶賛された。しかし、新高炉建設までに、銑鉄供給が先細り、第一製鋼に、供給を頼み、快諾を得た。しかし、帝国製鉄が通産省に働きかけたせいで、供給はストップ..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-02-05 01:45

華麗なる一族:第4話
Excerpt: いつの時代も企業、官庁、政治家の癒着や、既得権益を守ろうとする姿勢はひどいねえ。 とはいえ、そういった社会で日本が成長してきたのもまた事実・・・。 世の中、なにが良くて何が悪いのか、もうわからん(..
Weblog: 日常の穴
Tracked: 2007-02-05 11:56

「華麗なる一族」第4話
Excerpt: 半年後・・・昭和42年秋。 万俵家はまた大きく動き始める。 「華麗なる一族」第4話
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2007-02-05 16:04

華麗なる一族 第4話
Excerpt: 撃ち殺してやりたい!
Weblog: くつろぎ日記
Tracked: 2007-02-05 16:13

華麗なる一族 第四話
Excerpt: ●キャスト 万俵鉄平 (34)万俵家の長男。阪神特殊製鋼・専務。/木村拓哉 万俵早苗 (30)大川一郎の長女で鉄平の妻。/ 長谷川京子 万俵銀平 (31) 万俵家の次男。阪神銀行本店の貸付..
Weblog: ちょっと変な話
Tracked: 2007-02-07 00:45

華麗なる一族・第4話
Excerpt: このドラマの放送日前後に、毎回コンビニで「華麗ぱん」を買って食べています。
Weblog: あずスタ
Tracked: 2007-02-07 02:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。