2006年12月15日

Dr.コトー診療所2006(第10話)

今回は、大・大・大号泣〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

今までも、コトー先生には毎週泣かされてきましたが、
今週は今までの中で最高に泣かせて頂きました。
最後の方は、思わず嗚咽したほどあせあせ(飛び散る汗)


物語はようやく彩佳の病気のお話に。

娘の病気のことを知った、父の思い。
母の思い・・・。
そして、なんとか故郷の影を思い出さぬよう、
家族や島のみんなに心配をかけぬよう、1人で頑張ろうとする彩佳の思い。


父が、
「わしはどうしてもあの人に、
 娘を安心して預ける気になれんのです・・・」
と泣き崩れるシーンは印象的でした。


和田さんは、肝心のところでいつもいい事を言うよなぁ〜。。
自分が行っても、ただ彩佳のそばにいること位しかできないというコトーに対し、
「だから行くんじゃないのか?」
って。

そうだよぉ、コトー先生。
そばにいてあげる事が、一番大事なんだよぉぉぉ。。



そして彩佳の病院に着いた時の先生の仕草がまた
泣かせるじゃないですかっ。。
大きな荷物を持って・・・
それは島のみんなからの贈り物で・・・。

「僕は、ずっと彩佳さんのそばにいますから」

こんな言葉が聴きたかったのですもうやだ〜(悲しい顔)
ほんとうに。
私の方がうれしくなってしまいました。
一瞬、「そ、それってもしかして、プロポーズ!!??」とか
思ってしまいましたが・・・。
コトー先生には、絶対彩佳さんを治してもらいたい。
この2人には、絶対、ぜーーーったい幸せになって欲しいですexclamation


なんだかまだまだ続く気がしていましたが、
来週はとうとう最終回。
早すぎです。 さみしすぎですぅ〜。。。


因みにコトー先生の代わりに、一時的に島に来た医者って、
例の事件の時の研修医ではexclamation&question
島は大丈夫か!!??(笑)
この人も、きっと成長したのでしょうね〜わーい(嬉しい顔)


(9話目の感想は⇒ コチラ


posted by 霞 at 23:37| Comment(3) | TrackBack(5) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

>「わしはどうしてもあの人に、
>娘を安心して預ける気になれんのです・・・」
彩佳のお父さんの気持ち、よくわかります。
僕も、経験ありますが、確率で話されたり
マニュアル的な話し方だったりで、
気持ちが通じ合わないというか。。。
コトー先生のような人は、なかなかいませんよね。

>和田さんは、肝心のところでいつもいい事を言うよなぁ〜。。

和田さんは、前シリーズでも、美味しいところを
持ってたような?(笑)

あと1回ですね。爽やかな最終回でありますように。。。

Posted by SHINGO。 at 2006年12月16日 04:45
霞さん、こんにちは♪
とうとうコトー先生が彩佳さんの傍に行きましたね!
和田さんも前回に引き続きカッコ良かったです!
>「僕は、ずっと彩佳さんのそばにいますから」
その言葉が聞きたかったんだよ〜!と、テレビの前で言ってました(笑
やはりプロポーズに聞こえますよね。^^
手術が成功して、二人にはまた診療所で一緒に働いてもらいたいです!
Posted by at 2006年12月16日 16:25
>SHINGOさん

 こんばんは!
 彩佳のお父さんの気持ち・・・
 本当によく伝わりましたね。
 あまりにわかるだけに、、また号泣(>_<;)
 鳴海医師は、何か過去があるんでしょうかねぇ?
 本当に、納得のいく最終回であって欲しいです。。


>翠さん
 とうとうコトー先生が彩佳さんの傍に・・・
 この日をどれだけ待っていたことか・・・。
 っていうか、コトー先生悩みすぎっ!
 じらしすぎっ!!
 まぁ、コトー先生らしいんですけどねぇ。
 最後は絶対、ハッピーエンドが見たいですぅ。
 
Posted by at 2006年12月18日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

《Dr.コトー診療所》◇第10話
Excerpt: 半年の間、コトー先生が彩佳のことを黙っていたことにもショックを受けた正一は打ちのめされた感じで、すぐに彩佳の所へ飛んでいった。抗がん剤の影響と不安で、冷静な彩佳では無かった。親子で気を使っているのがわ..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-12-16 01:01

時任三郎さんの似顔絵。「Dr.コトー診療所 2006」第10話「14才の母」第10話
Excerpt: ●「Dr.コトー診療所 2006」第10話 東京にいる、彩佳(柴咲コウ)の手術が近付いてきました。 「先生、聞きました。彩佳さんのこと。もし先生が、 診療所を空ける事を気にしているんでしたら、心配..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2006-12-16 04:46

Dr.コトー診療所2006 第十話
Excerpt: ●キャスト 五島健助/吉岡秀隆 星野彩佳/柴咲コウ 和田一範/筧利夫 仲依ミナ/蒼井優 星野正一/小林薫 安藤重雄/泉谷しげる  原剛利/時任三郎 鳴海慧/堺雅人 ●主題歌 ..
Weblog: ちょっと変な話
Tracked: 2006-12-16 16:25

Dr.コトー診療所2006 第10話
Excerpt: Dr.コトー診療所2006 第10話。東京で一人、乳がんの治療を続ける彩佳(柴咲コウ)にスポットが当たります。彩佳は病気のことを両親(小林薫、朝加真由美)にもずっと隠し続けてきました。今回コトー(吉岡..
Weblog: フジテレビのドラマ情報室
Tracked: 2006-12-16 19:06

Dr.??潟????取┷??????2006鐚?10鐚
Excerpt:
Weblog: ???????????????
Tracked: 2006-12-17 17:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。