2011年03月14日

東北関東大震災

みなさま、ご無事でいらっしゃいますでしょうか。
TVで映し出される映像は、とても現実とは思えず、
胸が締め付けられるようで、涙が出てきます。

地震当日、私はたまたま有給休暇をとっていて、
自宅で1人で地震に遭いました。

パソコンを使っていたら、いきなり電源がブチッと落ち、
何事かと思ったら大きくグラッ。。
食器棚の食器がカタカタ言い出したので
一旦閉めに行く余裕はあったものの、
その後も揺れは納まるどころかどんどん激しくなって・・・
これは本当にヤバいな・・・、と。。

でも、人間、こういう時にどうしていいのやらわからず、
ひたすら40万円の大型TVを守るべく、
テレビとラックを手で押さえていることしかできませんでした。
(こんなんで良いのか、私。。。)

左では大型のPCディスプレイ等がゴロゴロ落ちてくるし、
右の遠くの方ではキッチンで食器棚が開いて
食器がガッチャーン、ガッチャーンと
落ちて割れていく音を聞きながら、
このまま死んでしまうんじゃないか、なども頭をよぎりました。
その後も余震が続き、しばらくはコワくて震えてました。

幸いにも、30分位経ってから
主人から電話がかかってきたので(繋がったのが奇跡!)、
話せたことで一安心してしまい、電話口で思わず泣いてしまいました。
1人での被災は、心細いのなんのって。

その後は帰宅難民となった主人と同僚を
車で迎えにいきました。
有休をとっていてこんなに正解だった日はありません。

ただ、停電で信号も止まっているので
運転はめちゃくちゃコワかったです。
自宅に帰ってきても停電は復旧しておらず、
しばらく車の中で過ごしました。
車はTVも見られるし、非常にありがたかったです。
その後、いくら経っても停電のままだったので、
家に戻って早めに布団に入りました。
帰れなかった人も大勢いたと思うので、
布団で寝られることの幸福をかみしめながら。。

でも、その後も余震が緊急地震速報が何度も届いたりで
ものすごく不安な夜でした。その後はあまり眠れませんでした。

うれしかったのは、会社のメールアドレスに
海外に居る仕事先の方々からお見舞いメールが届いていたこと。
それを読みながら、
「もう海外にも日本の地震が大きく報道されてるんだなぁ」
などと、かけてくれる言葉が嬉しくて涙が出てきました。

---

今回の地震で、防災対策がいかに不足していたかに加えて、
普段当たり前のように使っている電気のありがたさを
改めて痛感しました。

今朝、買い物に行ったら
カップラーメン等はもちろんのこと、
パンやお米などが全て売り切れでした。

タイミング悪く、ちょうどお米を切らしてしまったので、
お店を4軒まわって、ようやくコンビニでお米を入手できました。

そしてどのお店もおそろしいほどの長蛇の列。
ガソリンも早々に売り切れでガソリンスタンドは閉鎖。
信じられない事態です。

それから、計画停電。
私は地震当日に停電を経験しているため、
停電自体はさほどコワくはないのですが、
まさか電車まで止まるとは・・・。

今朝、地元の駅に行くと、
長蛇の列で、入場規制中とのこと。
あまりにすごくて、駅に入ることすらできない状況だったので、
あきらめて家に戻り、お休みを取りました。

逆に、いま出社できている皆さんが、
無事に家に帰れるかどうかが心配です。
明日以降も、一体どうなるのでしょう・・・。

まだまだ原子力発電所の危機も脱していないようですし、
予断を許さない状況ですが、
東北の方々のことを思うと、
いま我々が直面している問題なんてちっぽけなことに思えます。
できる限り、協力していきたいと思います。

posted by 霞 at 15:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
霞さん〜!心配のコメントありがとう♪
しかし、すごいわ。飛び出さなかったのね(⌒▽⌒)
あたしはベランダから外に出ました。
テレビは古いから壊れても惜しくないし〜^^;
ウチは長男と2人で家にいたのですが、ホント、頼もしく感じましたよ〜。
1人だったら、すっごく恐かったと思う。

まだまだ余震が続きますから気をつけましょうね。
それから、交通も混乱しているから無理に出勤しないでね(>_<)
Posted by くう at 2011年03月14日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190571874

この記事へのトラックバック