2010年08月21日

ホタルノヒカリ2(第7話)

久しぶりすぎる感想です。。
なんだか仕事でイソイソしてますが、
このドラマは何よりも楽しみに見ておりまするんるん

先週の、瀬乃さんの告白には、ほんっとドキドキしました揺れるハート
なんか、向井理くんって、こういうドキドキさせてくれる役どころが
多くないですかっ!?
「アタシんちの男子」の時も、すごくドキドキしたしなぁ〜。
蛍とぶちょうおにはもちろん幸せになって欲しいけれど、
瀬乃くんにも、もっと頑張って欲しくなっちゃいます。。

そんな告白の後、今週は妙にウキウキした蛍の登場から始まりました。
蛍の心の声が聞こえるのが、いいんですよね〜。
若い男から告白なんてされたら、
好きな人がいてもやっぱり嬉しいし、意識しちゃうものですよねぴかぴか(新しい)
あー、蛍の姿が、微笑ましい・・・exclamation

今週も、部長は小夏さんと、雨宮は瀬乃さんとのことで、
お互いに秘密を持っていて、ちょっとハラハラしましたが、
会社の外での蛍の「一緒にかえろ」発言もかわいかったですし、
最後は縁側で線香花火をしながら、幸せそうな2人の姿が見られて
ホントに良かったです。
部長と小夏さんのシーン、結構きわどい会話もありましたよねダッシュ(走り出すさま)
 部長の「おまえの裸なんてもう何度も見てるのに、
 今さら何を恥ずかしがっている」 的な発言は、
 ちょっとショックでした・・・)

小夏さんには女を感じるらしいのに、
いまだに蛍にはチュウもしない部長。
一体どういう感情なんだろうか?と、少し疑問も感じたりふらふら

来週はどうなる〜?
結納とかの話も出てましたが・・・もうそんな展開!?

posted by 霞 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。