2010年07月09日

2010年4月期ドラマの総評!

もう、7月期も始まってますので、かる〜く。

今期のお気に入りは、以下の3本。

◆臨場
  やっぱりこれは、安定してますね〜。
  イチから交代になって、どうなるかと思いましたが、
  彼の父親が殺された過去の話も絡めながら、
  いい最終回だったと思います。

◆ヤンキー君とメガネちゃん
  こういう、わかりやすく楽しいドラマって、
  結構貴重なんですよねー。
  それでいて、ホロリとさせられる。
  すごく好きでした!

◆タンブリング
  みんなの新体操にかける情熱とか、
  不良だったのに変わっていくさまとか、
  よくよく泣かせて頂きました。
  ちょっとケンカが多すぎ?ハラハラさせすぎ?と思ったこともありましたが、
  最後は赤羽もわかってくれて良かった。
  (って、フツーはそんなに物分りが良い人ばっかりじゃ無いと思いますが。。)
  タンブリングの練習、大変だっただろうなー。 お疲れサマー!

---

◆絶対零度〜未解決事件特命捜査
  事件を解決していく過程にはまっていた、
  ってわけじゃないと思うんですけど、
  なんでしょうねー?
  ドラマの雰囲気とか、各キャラの抱えているものとか、
  結構わかりやすいし、好きでした。


◆新参者
  別に悪くはないんだろうけれど、あんまりはまりきれませんでしたねー。
  事件の真相も、何話もかけた割には、へーー、って感じでしたし。
  やっぱり、事件ものは1話完結じゃないと、難しいのかな。。
  段々パターンが見えてきて、「またこの人も、犯人じゃないんだろーな」
  とか、わかっちゃいますしね。

  ただ、ひたすら阿部ちゃんの存在感はすごかったというか。
  トビラのはじからこっそりに覗いていたり姿に、
  「こえーー!」と何度叫んだことか。
  阿部ちゃんを見られたことは、嬉しかったです。
  

◆月の恋人〜Moon Lovers〜
  いま、最終回を『ながら見』中です(汗)
  だって、面白くないんだもーん。
  みなきゃいいじゃん、って言われそうですけど、
  一応、篠涼さんは気になるので。
  キムタク人気に陰りがとか云々言う前に、
  話が面白くないっつーの。。
  それを主演俳優のせいにされてもねーー。
  何か脚本家に文句を言えない事情でもあるのかしらん?
  このドラマの場合、書き下ろしの原作があるから、
  そういうことでもないのかもしれませんけど。。


◆同窓会〜ラブ・アゲイン症候群〜
  リタイアしました。
  最後、どうなったのかも、あんまり気にならない(爆)


◆素直になれなくて
  これも途中リタイア。
  こんなに面白くない(というか、むしろ見ていてイライラする)のは
  久々だ!っていう位の出来栄えだったかと。。

  
posted by 霞 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

タンブリング 本 ユーチューブ
Excerpt: 07/11のD-BOYS BE AMBITIOUS【#01】U | 寅猫の未来 あと、今回のメインだった瀬戸くんの自分撮りVTRの中にドラマ『タンブリング』の練習風景がありました。 さすがに他の事務所..
Weblog: タンブリング 最新情報
Tracked: 2010-07-20 15:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。