2010年06月20日

[映画] 告白

TVで予告を見てから、すごく見たかった作品。
雑誌などを読んでみても、すごく好評価で、
「早くも今年一番」というような意見も目にしていたので。

内容が暗いのは覚悟で行きましたあせあせ(飛び散る汗)
土屋アンナさんが、中島監督に対して、
「暗くね?」と言っているのも見てましたので。。

松さんの淡々とした語りから始まります。
最初、全く聞いていなかった生徒達が、
次第に静まっていき、先生の声に耳を傾けはじめるさまも。
それでも、メールでやりとりしたり、
どこかふざけた気分が抜けない生徒達も。

犯人探しに色めきだし、
犯人が特定されると、一斉にいじめに走る姿も。
どれも顔をしかめたくなるようなシーンばかりで、
「今の学校って、こんななの!?」と
ちょっと甘いことを思ってしまいました。。
でも、きっとこれが現実なんだろうな、と。

松さんの、淡々とした感じが、ものすごくおそろしかったです。
それぞれの人物が、それぞれの立場で、
順番に告白していくさまに、引き込まれました。


自分の愛する娘を殺した少年AとBの飲む牛乳に、
あるものを入れたというところから、
すごくぞっとしましたが、
その後に起きる、各人物の変化にも、
すごくぞっとしました。

少年Bは、狂ったようにおびえ、
お風呂にも入らず、自分の汚れで自分が生きていることを再確認し。。
一番、平気っぽく見えた少年Aが
実は最も狂った感じの行動をしていて、
「ここまでされても、まだわからないの?
 どうしたら、この人に命を感じさせることができるんだろう?」
と思っていたら・・・。
最後、松さん演じる先生がやってのけたことには、
「そ、そうきましたか」、って感じで。
なんだか、ものすごく納得してしまいました。。


松さん演じる先生の気持ちが、
痛いほど伝わってきて、すごく考えさせられました

「やりすぎだよ!狂ってるよ!!」、とか思うかもしれないけれど、
愛するものを奪われた人間の気持ちは、
それほどやらなければいけない程のものなんだということを、
ヒシヒシと感じた次第です。

愛するものを奪われたものの復讐、という、重いテーマですが、
今まで見た同じテーマの映画やドラマの中で、
間違いなく一番、心に突き刺さる内容だったと思います。



今まで中島監督の作品はそんなに見たことがありませんでしたが、
映像がすごくキレイでしたよね。
スローモーションの動作や、花などの色も効果的に使われていて・・・
そういう1つ1つのシーンも、このコワさと一緒に
記憶に残っていくと思います。


ただ、次は明るい映画が見たくなっちゃいましたたらーっ(汗)
次回は、「踊る大捜査線」になりそうかな(笑)
posted by 霞 at 20:32| Comment(2) | TrackBack(12) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜!霞さんの感想が良くて良かった〜(*^^*)
何せ、私、満点付けちゃいましたから〜(^^;ゞ

心に突き刺さる映画でしたよね〜。
エキセントリックな映像と効果の中で静かに
淡々と復讐が進む、と言う。。。
その対比が見事でした。
私は中島監督の大ファンなのですが、
今作が一番素晴らしかったです。

後は、もう松さんの演技!
いつも良い女優さんだと思っていましたが、
ここまで。。。とは思っていませんでした。

邦画では今年一番。。。これを越える物なんか
出てくるのかなぁと今は思ってます。
ぜひ出てきて欲しいとも思いますが^^
Posted by くう at 2010年06月23日 00:56
>くうさん

 中島監督のファン、というかたが結構いらっしゃるのが、
 今回の映画ですごく理解できました。。
 なにせ、私は『パコと魔法〜』とかも
 HDDに溜まったままでまだ見ていなかったりするもので(汗)

 原作は、また違った感じなんでしょうかね?
 そちらも気になるのですが・・・。

 そうそう、松さん、やっぱりすばらしいです!
 元々好きな女優さんでしたが、
 今回のでますます♪って感じでした。

 いやーー、くうさんの感想を見て
 見に行く決心ができて、ほんとによかったー!、
 って感じでしたわっ♪
Posted by at 2010年06月27日 16:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画 「告白」
Excerpt: 湊かなえさん原作の映画「告白」。 見に行ってきました。 以下、感想です。
Weblog: 塩ひとつまみ
Tracked: 2010-06-21 21:10

『告白』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-06-22 22:31

【告白】悪夢の教室
Excerpt: 告白 監督: 中島哲也    出演: 松たか子、岡田将生、木村佳乃、橋本愛、西井幸人、芦田愛菜 公開: 2010年6月 中島哲也監督は、...
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2010-06-23 00:52

告白
Excerpt: 告白 オリジナル・サウンドトラック渋谷慶一郎 劇場にて鑑賞。 いやぁ。。。この原作本を読んでおられる方の感想を 見てみると大抵が、救いようのないラストとか 憤りを感じる。とか書かれていて、なので..
Weblog: Simple*Life ドラマ感
Tracked: 2010-06-23 08:51

【映画】告白
Excerpt: ▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2010-07-05 20:53

告白
Excerpt: 大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞してい..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-07-18 07:50

AKB48には全く興味ないんだけど、初日舞台挨拶に行けなかったので、どうせだから第2回選抜総選挙で1位になった大島優子を見てきた『告白』大ヒット御礼!舞台挨拶@TOHOシネマズ日劇1
Excerpt: 基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2010-07-25 17:51

「告白」(日本 2010年)
Excerpt: 13歳の殺人犯。 3歳の被害者。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2010-07-30 21:12

映画:告白
Excerpt:  予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-08-02 01:38

映画「告白」
Excerpt: 映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2010-08-03 19:45

『告白』 はじけたのは何か?
Excerpt:  「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-08-19 07:36

別館の予備(感想202作目 告白)
Excerpt: 7月17日 告白 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10955203104/188b5f83 さや侍&X−MEN:ファ..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-07-17 11:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。