2010年04月29日

[映画] きみに読む物語

原題は、『THE NOTEBOOK』。 2004年の作品です。
知り合いにすすめられたので、DVDを借りて見てみました。

まだ見たことがない方のために、ストーリーはあえて書きませんが、
最初はキスのオンパレードだったりするので、
ちょっと目のやり場に困る感じでしたが、
途中から、面白くなってきました。
いやーー、純愛ですね〜。。
ノアを見ていると、こんな風に人を愛し続けられたら・・・
と思います。

ただ、ボロ泣きするつもりで見始めたので、
ちょっと期待しすぎたのか、ホロッとした程度で
終わってしまいました。
しかも、ラストじゃなくて、違うところで泣いた気が・・・。

いい映画だったとは思いますが、
あまり期待しすぎずに見るのが正解かも。。

アリー役のレイチェル・マクアダムスも活き活きしているけれど、
彼女をひたすら想い続けるノア役のライアン・ゴズリングが
ステキだな〜、と思いました。
posted by 霞 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148218755

この記事へのトラックバック