2009年05月17日

[映画] ただ、君を愛してる

だいぶ前の映画みたいで(2006年10月公開)、
今頃ですが、DVDを友人から借りたので、見てみました。
元々、玉木宏さんも、宮崎あおいちゃんも好きですし〜るんるん

前半は、クスッと笑えるところもあり、
懐かしいな〜、って感じのシーンも多かったです。

大学で、講義を聞く風景とか(居眠りや内職をしてたり、代返とか)、
学食とか・・・。
すっごい懐かしい!!

そして、玉木さん演じる誠人と、あおいちゃん演じる静流との会話も
なんだかいい感じで。
静流の感情表現はすごくわかりやすくてストレートで、
見ていてかわいかったぴかぴか(新しい)

出てくる景色もキレイだし〜。(あんな森&湖、どこにあるの?)


あおいちゃんは、メガネなんてかけない方がかわいいのに〜、、
と思いながら見ていたけれど、
そういう理由でかけてる役だったんですね。。

そう、序盤から病気の話とかがでてきて、
嫌な予感はしてたんだけれど。。

過去から現在に戻り、
ニューヨークのシーンになってから、
「だいじょうぶだよねぇ? そんなことないよねぇ?」と
自らの疑いを押さえ込みながら見ていましたが、やはり・・・。

めいっぱい泣きました。。
もう、号泣。。。


目が腫れました。 おかげでしばらく出かけられません。。。

でもね、、、自分の病気がわかっていたのなら、
彼のために成長を目指すよりも
あの家で、ずっと誠人と一緒に暮らしていた方が、
彼女にとっても彼にとっても、幸せだったんじゃないかなぁ、、
とかも思ったり。。

うーん、でもそこは、劇中にあった、
「片想いも、それはそれで、完成された恋愛の形」
という彼女のセリフの表れなのかな。

で、誠人のあのお腹の傷(薬を塗らないと痒くなるらしい)は
一体何の病気だったのだろう・・・?、と
そこだけはいまだに気になります。。

posted by 霞 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ただ、君を愛してる ブルーレイ
Excerpt: 玉木宏/「ただ、君を愛してる」〜天国の森で君を想う〜商品価格:2,500円レビュー平均:0.0 映画「おと・な・り」と「ただ、君を愛してる」 - SAPPORO ...ミン..
Weblog: youtube最新動画ニュース記事
Tracked: 2009-06-22 11:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。