2008年10月12日

[映画] 容疑者Xの献身

『おくりびと』を見た後、あまりにいい作品だったので、
「しばらく映画は見ないぞー」と思っていたのですが。。
他の作品に汚されたくないような心持ちがして・・・。

ですが、みなさんの評判が良かったので、
ガリレオの続編、『容疑者Xの献身』を見に行ってきちゃいました。
ドラマとは全く雰囲気が違う、と皆さんおっしゃっていましたが、
まさかこんなに違うとは・・・!
というか、まさかこんなに号泣させられるとは・・・!

序盤から、堤さんの出で立ちや表情を見ているだけで、
なんだか切ない気持ちにさせられ、
後半は、ずーっと涙が止まりませんでした。。
ええ、人一倍、号泣させて頂きましたとももうやだ〜(悲しい顔)
家で見ていたら、もっと気持ちよく号泣できたのになぁ。。。


石神(堤真一)の考えたトリックにも、
最後に驚かせていただきました。
完全に騙されましたーー。

ホント、この映画の主役は完全に、堤さんですねっ。。
湯川役の福山さんと並んでガラスに映った時、
本当の堤さんならもっともっとかっこいいのにぃ!とか思ってしまいました。。
そんな彼の、すごく老け込んだ役作りと、あの感情表現。。
彼が演じたからこそ、こんなに泣けたんだと思います。
(これはきっと、つつみー好きだから、ってだけでは無いはず。。)


今回は、ドラマ版でお決まりの見せ場となっていた、
湯川(福山雅治)の『数式書きシーン』が無くて、良かったですね。
まぁこの内容であのパフォーマンスをやってしまったら、
雰囲気ぶち壊しですがあせあせ(飛び散る汗)
ドラマ版の雰囲気も、あれはあれで好きでしたが、
全然趣向の違うこちらも、私は大好きです!

内海(柴咲コウ)ならぬ、KOH+が歌う主題歌も、
非常に内容に合っていて、良かったと思います。


普段映画に行く回数はそんなに多くない私ですが、
2回連続でこんなに泣ける映画に出会えるなんて、
とても幸せなことだと思います
ぴかぴか(新しい)
あーー、ホント、見に行って良かったですー。

原作が家にあるのですが、
そちらはもう少し細かい描写があるという話ですので、
近いうちに読んでちょっとした違いを比較して
楽しんでみたいと思いまするんるん
posted by 霞 at 23:02| Comment(5) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
軽〜い気持ちで見に行ったんですけど
ホント、こんなお話だったなんて!
…で、まず驚いて、堤さんのあのシーンでやられました。
泣く準備なんてしてなかったので
どうしたらいいかわからなくって(苦笑)
そうそう。「数字書きシーン」なかったですよね。
そんなこと思う暇もなく、映画を見終わってからも
ずっとひきずってる感じです。
主題歌の「最愛」にジーーーンときました。
Posted by ミマム at 2008年10月12日 23:33
ほんとに、よかったですねー。
>彼が演じたからこそ、こんなに泣けたんだと思います。

そのとおりだと思います。
この映画のキャストが発表されたとき、石神が堤さんって知って、びっくりしたんです。
原作のイメージとあまりにも違いすぎるので、カッコ良すぎるやんってがっかりしたくらいです。

でも、堤さんだったから泣けたんだと思います。
原作より感動しました。泣けました。
Posted by at 2008年10月13日 13:09
>ミマムさん

 あのドラマ版のガリレオは
 なんだったんだ!!って言うくらい、
 違う雰囲気でしたね〜。
 もうどこがっていうよりは、
 後半ずーーっとウルウル状態で、
 堤さんのあのシーンでは嗚咽して
 声が出そうになって、頑張って我慢したり、
 結構大変でした。。
 私もかなり引きずってます。
 映画館出てからも、まだ泣けそうでしたもの〜。。。


>栞さん

 原作の石神はかなりさえない男なんですね。。
 でも、堤さん、こんなになっちゃって・・・っていう位、
 頑張ってましたよね。。
 福山さんと並んだシーンは、
 確かに情けない位違って見えましたし。。
 さすが、つつみーです(;_;)
 うわぁぁーーん、こんなに泣けるなんてーーー。。
Posted by at 2008年10月13日 22:27
良かったですよね〜。
ドラマと全然違う雰囲気。
本当に、ガリレオでこんなに泣くとは思いませんでした。
堤さんの演技が、本当に素晴らしかった。
主題歌も余韻が残りましたね。
Posted by くう at 2008年10月15日 23:19
>くうさん

 ドラマと映画でこんなにも違うのって
 前例が無さそうですよね〜。
 はぁーー、もう一回見て、思いっきり泣きたいです。。
 堤さん、ほんっとにステキすぎ♪
 
Posted by at 2008年10月16日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107988628

この記事へのトラックバック

「容疑者Xの献身」
Excerpt: あの「ガリレオ」がこんな話になるとは 思ってもみませんでした・・・。
Weblog: 塩ひとつまみ
Tracked: 2008-10-12 23:33

容疑者Xの献身
Excerpt: 献身る(まもる)  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2008-10-13 10:27

【容疑者Xの献身】孤独な数学者を生かしたもの
Excerpt: 容疑者Xの献身 監督: 西谷弘 原作: 東野圭吾 出演:  福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 松雪泰子 堤真一 公開: 2008年10月 フジテレビ系で2007...
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2008-10-15 23:44

容疑者Xの献身
Excerpt: 見てきました。 原作のほうは読破ずみ・・・映画になったらどんな風になるのかと 思いましたけど、ドラマとは一味違って、きちんと原作の感じを そのまま映画にしていたのですごくよかったです。 個..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2008-10-16 22:28

『容疑者Xの献身』
Excerpt:  □作品オフィシャルサイト 「容疑者Xの献身」□監督 西谷 弘□脚本 福田 靖 □原作 東野圭吾(「容疑者Xの献身」文藝春秋刊) □キャスト 福山雅治、堤 真一、松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-10-17 17:25

容疑者Xの献身 (福山雅治さん&堤真一さん)
Excerpt: ◆福山雅治さん(のつもり) ◆堤真一さん(のつもり) テレビドラマ『ガリレオ』の劇場版『容疑者Xの献身』に、福山雅治さんは湯川学 役で、堤真一さんは石神哲哉 役で出演しています。 先日、仕事の..
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2008-10-26 02:04

「容疑者Xの献身」この男の純情に泣け!
Excerpt: 「容疑者Xの献身」★★★★オススメ 堤真一、福山雅治、柴咲コウ主演 西谷弘監督、2008年、128分 原作を読んだのは直木賞受賞直後で、 この原作とドラマ「ガリレオ」は 結び付い..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-10-27 22:32

容疑者Xの献身
Excerpt: 東野圭吾の原作は読みましたが、 この映画は人気テレビシリーズのキャラクターが 事件を解決する様子。 どうなるんでしょう? ある日、河原で顔を潰され指紋も焼かれた殺害遺体が発見された。 被..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-03-09 13:48

2夜連続ガリレオスペシャル 映画「容疑者Xの献身」
Excerpt: 2夜連続ガリレオスペシャル 容疑者Xの献身 フジテレビ 2008/12/29(火) 21:00〜 フジテレビドラマ記事閲覧カウンター 「ガリレオ」の補足情報...
Weblog: 飯綱遣いの部屋
Tracked: 2010-01-03 03:19