2008年09月10日

ゴンゾウ(第10話⇒最終回!)

はぁ〜、毎週楽しみにしていたドラマだったのに、
遂に最終回ですーバッド(下向き矢印)

最終回って、ある程度は展開が読めてしまうだけに
少し悲しい感じもしますよね。。。

そんな中で、今回新たに判明したのは、
乙部くん(内田朝陽)の小さい頃の境遇と、
佐久間(筒井道隆)が本当に黒木(内野聖陽)を叩きのめしたかった理由。
佐久間には、最後まで悪に徹して欲しかった気もしますが、
「この世界に、愛はあふれている」という最後のメッセージからも分かる通り、
希望のある終わり方を目指すこのドラマなので
そこは納得。。

コーヒーを飲んだ黒木が倒れた時は、
佐久間ってほんとーーーにこえぇぇぇ。。。がく〜(落胆した顔)
心底思ったのですが。。
結局は、あれも佐久間が黒木を蹴落とすためではなく、
黒木の病気を見越した、松尾先生(大塚寧々)のお達しだったのですねー。

佐久間の母も、これまではあれだけ悪態をついていたのに
すっかり子供を愛する優しい親の一面を見せてましたしね〜。


それにしても、あの銃撃戦&血まみれシーンは
見ていられなかったです・・・あせあせ(飛び散る汗)
血なまぐさいってのもあるけれど、
ゴンゾウとか、あれだけ血が噴出しておきながら
ピンピンしてるって、、、有り得なくないですかぁ?

防弾チョッキを着てたから大丈夫、とか
そういうレベルでは無い血の出方だったというか。。

長い長い事件でしたが、3年前の事件も含めて、
全て解決できて本当に良かったですね〜。
最後、インコがつがいになっていたのも、ホッとする一幕でした。。


最終回はまぁ予想外な点はそれ程ありませんでしたが、
(もう一捻り何かあるのでは?と、ちょっと期待しちゃってましたあせあせ(飛び散る汗)
ここに至るまでの描き方は、秀逸でした。
毎週わくわくしながら見てたもんなぁ〜。。
脚本家の古沢良太さん、ほんっとにすごいお方ですわぁ〜。
映画『キサラギ』と言い、確実に今後注目です!

そして、来期は相棒が復活!
相棒ファンとしては、こちらも楽しみるんるん
再び、古沢さんが脚本を担当する回もあるのかな??


(9話目の感想は⇒ コチラ


posted by 霞 at 22:33| Comment(9) | TrackBack(15) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜
私もまだ何かあるんじゃ?!と思ってみてましたが
さすがに最終回は最終回、でしたね(笑
佐久間がクロかも?という変な期待も最後まであったけど
終わってみると清清しくてホッとできました^^
こんなに全編の繋がりに感動できたドラマは初めてかもしれません…
脚本の方、キサラギも手がけているとのことで納得!
今後、要注目ですね〜!!
Posted by つっぺ at 2008年09月11日 00:29
>佐久間ってほんとーーーにこえぇぇぇ。。。と
心底思ったのですが。。
私も、そこまでして黒木のじゃましたいのか?!とびっくりしまた、そして、岸さんまで?!なんて・・(笑
>あれだけ血が噴出しておきながら
ピンピンしてるって、、、有り得なくないですかぁ?
何もあそこまでドバーーーっとやらなくてもね〜
首を弾がちょっと摺ったって感じじゃダメだったのでしょうか?
ちょっと噴出しすぎでしたよね〜
急にホラーっぽくなっちゃって・・
とにかく脚本がすばらしかった!
この脚本家さん、次回の作品も期待してみて生きたいと思います。

Posted by きこり at 2008年09月11日 14:47
こんにちは〜。
ワタシも毎週見入ってました〜♪
一つの事件に焦点を当て
関わった人達の人間模様の描き方が巧みで
こんな刑事モノも悪くないな〜と。

古沢て、、「動物のお医者さん」(犬好きなので見たのですが)では
はにゃっ?^^;だったので
当初はパスの予定だったのですが
(思わぬ、拾いモン、、笑)
観続けてホント♪良かったデス。
Posted by ルル at 2008年09月12日 10:20
あれだけ血が出るってことは頸動脈いってますよねぇ?
なのにすごい元気なので私もびっくりしました。
でも佐久間は本当はいい人っていうので
めでたしめでたしでしたね。
もうひとひねりあるかと思ったけど、これはこれですっきりしました。
Posted by みのむし at 2008年09月12日 20:59
>つっぺさん

 やっぱり思いましたよねー、どんでん返し。。
 そういう意味では、ちょっと「あれっ?」って思いましたが、
 納得できる終わり方で、満足です♪
 それにしても全体を通して素晴らしい出来でしたね〜。
 続編にも期待♪


>きこりさん

 そうそう、岸さんまで裏切るなんて、
 まさかーー!!みたいな(汗)
 それとあの血がドバーーのシーンは
 個人的にはちょっと・・・(笑)
 今までのテイストとだいぶ違うような(^_^;
まぁでも、古沢さんの次回作にも、大期待ですね!
 

>ルルさん

 ルルさんは動物のお医者さんの時から
 古沢さんをご存知だったのですね〜。
 すごーーい。。
 私はキサラギで初めてこの脚本家さんを
 意識しました。。
 言われてみると、動物のお医者さんでの脚本は
 それ程印象に残っていたいような(大汗)
 私もこのドラマ、とりあえず初回だけ見るつもりだったのですが
 今期一番だったかもしれません!


>みのむしさん

 頚動脈だったら、、、普通やばいですよねぇ?(^_^;
 このドラマといい魔王と言い、
 撃たれても、刺されても、
 みんな自らの信念のためには
 火事場の馬鹿力、、、ってやつなんでしょうか?
 それにしても佐久間役の筒井さんは、
 新境地で味のある役でしたわぁ〜。。
Posted by at 2008年09月15日 14:02
霞さん,はじめまして。
 遅ればせながら,コメント差し上げます。
 当方は,東京在住の男性,68歳のアマチュア数学者です。ドラマ『ゴンゾウ』の大ファンで,自分のホームページに「ゴンゾウ評論」を書いています。
 貴女も,私同様ずいぶんと楽しんで観て居られたようですね。前々から貴女の記事を拝見し,共感を持って読んでいました。
 もし,お気が向かれたら,私のHPをご訪問いただき,ゴンゾウ評論をお読みください。ネタバレの無いように抽象的に書いていますので,少し難しくて長いかも知れませんが,こういうファンも居たのだとお知りいただけると,幸いです。
 失礼を顧みず,ご案内を申し上げます。
Posted by ゴンゾウ評論家 at 2008年10月20日 23:01
>ゴンゾウ評論家さん

 はじめまして、コメントありがとうございます。
 ゴンゾウ、楽しかったですね〜。
 もうあれから1ヶ月もたってしまったのだな、、と
 懐かしく思い出されます。
 ゴンゾウ評論のHPは、じっくりと読ませて頂きます♪
 脚本の古沢さんから直々にメールが送られてきたなんて、
 本当にすごいです!!
Posted by at 2008年10月21日 21:51
霞さん,こんばんは。
 当方のHPをご訪問いただき,ゴンゾウ評論にまでお目通しをいただいたばかりか,その上メールまで頂戴し,有り難うございました。
 貴メールは,そのまま当方のゴンゾウ評論のページの「読者のメールを紹介するコーナー」に載せさせていただきました。これまたご了承いただき,感謝にたえません。
 古沢良太先生のメールは,当方から熱烈なファン・レターを差し上げ,その中で私の拙いゴンゾウ評論をご案内申し上げた際に,お忙しい御身にも関わらず寛容にもお目通しいただき,貴重なメールまでいただいたものです。
 多分,先生の敬老の精神から出た御好意とは存じますが,身に余る光栄と喜んで居ります。
  摂田 寛二(Kanji Setsuda):68歳のアマチュア数学者
Posted by ゴンゾウ評論家 at 2008年10月25日 02:29
>ゴンゾウ評論家さん

 わざわざご連絡ありがとうございました。
 古沢先生の件、行動を起こせば
 こういうこともあるのだなー、と、
 そして何よりも、ゴンゾウ評論家さんの熱意が
 古沢先生に伝わったからなのでしょうね。。
 本当に、うらやましい限りでございます!
Posted by at 2008年10月25日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゴンゾウ〜伝説の刑事 第10話(最終回)世界は愛で溢れてる
Excerpt: 『夏の終わり』内容黒木(内野聖陽)は、佐久間(筒井道隆)に、天野もなみ(前田亜季)の事件の真犯人がいることを告げるそれは、3年前の杏子(池脇千鶴)の事件の真犯人でもあると。だが、、受け付けない佐久間そ..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-09-10 22:47

この世界は愛でいっぱい・・・ゴンゾウ最終回
Excerpt: 犯人がみえみえで最終回・・・どうするのかとおもったら・・・。伏線がどんどん・・・浮き上がるそう、繋がるんじゃなく浮き上がる!いままでの多くの被害者、その家族・・・意味のなさそな浮浪者でさえ「この世に愛..
Weblog: 麦子さんといっしょ
Tracked: 2008-09-10 23:03

ゴンゾウ最終話 夏ドラは爽やかに終わるべしなのだ!
Excerpt: 最終回は意外や軽いノリのハッピーエンドでした。 夏のドラマはやっぱりスカッと楽しく終わるのが爽やかだしぃ。 最後は佐久間(筒井道隆)も氏家(矢島健一)も、安易にみんなイイ人になってるしぃ。でもこー..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2008-09-10 23:08

ゴンゾウ 最終話
Excerpt: 乙部の問いかけ「この世界に愛はあると思う?」に対し、 「あると思う」と応えた鶴。 反対の答えを言っていたら、違う結末になっていたのか...
Weblog: 日々緩々。
Tracked: 2008-09-10 23:54

ゴンゾウ*伝説の刑事*最終回
Excerpt: 次々とドラマが終わっていきますね〜。さてさて、今日はゴンゾウが最終回☆ 天野もな
Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記
Tracked: 2008-09-11 00:03

ゴンゾウ〜伝説の刑事 第十話 最終回「夏の終わり」
Excerpt: 「この世界に愛はあるの?鶴ちゃんはこの世界に愛はあると 思う?」 鶴(本仮屋ユイカ)に聞く乙部(内田朝陽) 「やっぱりあるんじゃないかな。うんあると思う」 「鶴ちゃんは幸せな人なんだね。安心し..
Weblog: 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
Tracked: 2008-09-11 00:45

「ゴンゾウ 伝説の刑事」第10話(最終回)再デビューだ備品係にな
Excerpt: あなたは落ちこぼれたんじゃない もうひとつ上へ行ってたんだ
Weblog: バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)
Tracked: 2008-09-11 01:24

「ゴンゾウ伝説の刑事」最終話
Excerpt: 最終話早苗の証言や指紋などから、もなみと黒木のかつての恋人の杏子を殺した犯人が乙部であることが確実となった。乙部は3年前に杏子を殺して麻薬依存症の八重樫に罪をなすり付けた。今回は鶴をもなみ殺しの目撃者..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-09-11 07:15

ゴンゾウ 最終回
Excerpt: 制作スタッフ、出演者達の、情熱とチャレンジ精神 志がつたわってくるドラマでしたね。 「刑事ドラマ、連続ドラマとしてのミステリーに、新しいもの何かを持ち込んで、新境地を拓きたい!」という意欲満々..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2008-09-11 08:56

ゴンゾウ〜伝説の刑事 最終話:夏の終わり
Excerpt: ブラボー☆・:.,;*ヽ(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)ノ*:;,。・★ 全ての引っ掛かりが見事に解消{/ee_3/} そして、まさかQ太郎までもが事件に関係してたとはっ{/eq_1/} 理沙先生と乙部との関係も..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2008-09-11 13:54

「ゴンゾウ」最終回
Excerpt:  「お前、これからどーすんだ?」黒木 「温泉へ行きます。黒木さんは?」 「俺か?俺は・・英気を養ってから華々しく再デビューだ、備品係にな」黒木 署内での、天野もなみさんのヴァイオリンコンサートも..
Weblog: トリ猫家族
Tracked: 2008-09-11 14:54

『ゴンゾウ』最終話と視聴率有終の美
Excerpt: 『ゴンゾウ』最終話、ゴンゾウらしい展開でした。鶴(本仮屋ユイカ)が、「この世界に愛はあるの?」と乙部(内田朝陽)に言われてしまいました。でも、逃げ道ありましたね。「愛はある」と答えれば、良かったんです..
Weblog: ショコラの日記帳
Tracked: 2008-09-11 19:39

ゴンゾウ〜伝説の刑事(終)
Excerpt:   視聴率は 12.4%・・・前回(9.6)より 「夏の終わり」
Weblog: ドラ☆カフェ
Tracked: 2008-09-12 10:01

ゴンゾウ 最終回
Excerpt: ひねりはなかったですね。乙部が犯人でした。 でも・・・・。乙部はかなり病んでいたんですねぇ。 だから人の愛と言うものを知らずに育った 人を愛するということが、人のいうことをそのまま実行することだ..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2008-09-12 20:58

【ドラマ】(終)ゴンゾウ 第10話「夏の終わり」の感想。
Excerpt: ゴンゾウ 第10話(最終回) 「夏の終わり」 評価: ── あなたに解決はさせません。 無様に生き続けて下さい 監督 猪..
Weblog: いーじすの前途洋洋。
Tracked: 2008-09-13 06:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。