2012年09月09日

[映画] 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

公開翌日の昨日、早速見に行ってしまいました〜。
公開されたばかりなので、ネタばれはしません。。
さすがに公開されたばかりとあって、朝イチで行ったのに
結構混んでました。

「踊る〜」シリーズは昔から大好きで思い入れが強く、
「これで最後なんだなぁ」と思うと、1人で泣いてしまいました。
(おそらく周りの人は誰も泣いていないと思われ。。。)

涙が出てきたのは、ほとんどすみれさん絡みのシーンかな。。
あとは、長さん。昔のいかりや長介さんの姿が映し出されただけで
うるっときてしまいます・・・。
なんだか情緒不安定??
個人的に、しばらく映画館での映画鑑賞はできなくなるんだなぁ、とか
そういう思いも相まって、感極まったのもあるのかもしれません。。

個人的には、これまでの映画シリーズの中で一番好きかも。。
クスッとした笑いもありつつ、
重い「警察の隠ぺい体制」という真面目なテーマもありで、
楽しめました。。
見に行って良かったな〜、という感じです。

ちなみに、前日にようやく、
先週末に放送されたスペシャルドラマの「The last TV」を見たのですが
やはりそちらを見てからで良かったです!
じゃないと繋がりがわからない部分が若干あったかな、と。
そのスペシャルの時の小林すすむさん、やたら痩せてるなー、と思ったら、
この映画が遺作になってしまったのですよねもうやだ〜(悲しい顔)
映画の最後にも、テロップで出ていました。 本当に残念。。

ともあれ、明日からTVシリーズの再放送が始まるみたいなので、
まとめて録画してDVD化しよーーーっと。
posted by 霞 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

東野圭吾ミステリーズ(第8話)「小さな故意の物語」

いつもなんとなくハマりきれなかった、この東野圭吾シリーズ。
暗すぎる雰囲気とか、ストーリー的にもあまり好みでなかったりとか。

でも、今回の三浦春馬くんの回は、
個人的にすごく好みでした。

親友の自殺というものすごく悲しい出来事の真相を知りたい主人公・・・。
後輩の女の子の鏡攻撃のせいなのか・・・と思っていたら、
最後の最後で「どうして屋上から落ちたのか」の真相がわかるという、
ストーリー展開も、すごく納得というか。。
それで、タイトルが「小さな恋」ではなくて、
「小さな故意」だったのね・・・と妙に納得。
その「小さな故意」が、結果的に友人の死につながってしまったという、
やり切れなさ。

とても切ないお話ではあるんだけれど、
三浦春馬くんが主人公を演じることによって、
青春っぽさとか、爽やかさとかがすごく出ていて、
あの土手などの緑の景色もキレイだし、
とても印象に残る回になりました。

まさか、自分がこのミステリーズの感想を書く日がくるとは
思わなかったですよあせあせ(飛び散る汗)
posted by 霞 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。