2010年11月14日

Q10(第5話)

もう5話目なんですね・・・。
どうしてこんなに泣けてしまうんでしょう、このドラマは。。
何故かはわからないけれど、いつの間にか心に沁み込んで来て、
ポロポロと泣けてきてしまう・・・
こんなドラマなかなか無いです。

今回は、Q10が一生懸命平太を励まそうと、
マンガちっくな落ち込みの縦線を目の下に貼ったり、
更に『ガーン』という紙を肩に貼るシーンから始まって
何度も泣かされました。
あのシーンはツボだったのと同時に、
Q10の言動があまりに健気でかわいくて・・・
笑い泣き!って感じでした。

Q10を欲しいと言った中尾に対し、
平太の心の葛藤が見ていてつらかったです。
でも最後は自分の立ち位置は自分で決めていい!ということで、
「Q10はもう、モノじゃないんだ」と。。
中尾の半狂乱っぷりは、やばかったですねぇ。。
さすが、細田よしひこくん。。
ちょっとイジメドラマの『ライフ』の時のことを思い出しちゃいました。

民子と久保くんのやり取りもいいですよねぇ。。
名前も顔も見えない相手から、
ネット上に悪口を書かれまくっていた民子。
そんな民子に、久保という存在が居て、本当に良かったと思います。

それから、影山と河合の2人も、
あー、青春だなぁ、いいなぁ、、って思ってしまいます。

いつまでもこの世界に浸っていたい。
そう思わせてくれる貴重なドラマです。

---

今期はなかなかいいドラマが多くて・・・。
今のところ見ているのは、以下です。

・Q10
・SPEC
 (これもかなりハマってます!今回は当麻の過去に衝撃を受けました。
  て、手がぁ〜!!)
・フリーター、家を買う。
 (初回は息子のダメっぷりと最悪な父親にイラっとしたのですが、
  段々いいドラマになってきました)
・流れ星
 (上戸ちゃんがヤンキー系なのに驚きましたが
  どんどん切なくなって、目が離せなくなってきてます)
・黄金の豚
 (篠涼さんが好きですし、基本的に
  悪を退治するスッキリわかりやすいドラマなので
  見続けるつもりです。)
・獣医ドリトル
 (初回は松雪さんの方を見ていたんですけど、
  あまり惹かれなかったのでこちらに乗り換えました。
  動物が見られるのでこちら優先で・・・)
・医龍3
 (まだ最新回は見ていませんが・・・
  い、伊集院くーーん!!)
・相棒9
 (第3話の画家の回は泣けました。
  相棒で泣かされるなんて、珍しい・・・)


で、リタイアしたのは、

・ギルティ
 (2話目くらいまで見たんですが、
  なんだかコワくてあまり惹かれなかったので・・・。
  キャスト的にはかなり見たいドラマだったのですが。。
  そろそろ面白くなってきた頃でしょうか?)
・小田霧響子の嘘
 (これ以上みるものが増えてもキツいので、
  初回20分くらいでやめました)
・秘密
 (東野圭吾さん原作で気になったのですが、
  初回だけ見て、あとは時間がなく断念。。)


結構見てますねぇ。。
録画を消化するのが大変です・・・。

posted by 霞 at 10:09| Comment(2) | TrackBack(14) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。