2010年10月16日

医龍3(第1話)

あ、荒瀬せんせーーい!!もうやだ〜(悲しい顔)

いきなり冒頭から、荒瀬さんの倒れるシーン。
伊集院(小池徹平)に加えて、朝田(坂口憲ニ)、
加藤ちゃん(稲森いずみ)、藤吉先生(佐々木蔵之介)と、
チームドラゴンのメンバーが続々戻ってくるのも嬉しかったけれど、
荒瀬先生(阿部サダヲ)の行く末が心配で心配で・・・。

3年前の医龍2でもこんな風に書いていたように、
とにかく医龍の荒瀬先生が大好きなんですよ。。
だから今回、「死んじゃうの??」「うそでしょ??」と、
ハラハラしまくりました。。
信頼し合っていた患者を、麻酔のかけもちで席を外している間に
死なせてしまった荒瀬先生が、
最初は今回の手術を嫌だと言っていたけれど、
途中、ピンチの時にかけつけ、
「おたちだーーい!」「75キロ」というお決まりの台詞が聞けた時には
本気で涙が出ましたもーーん。

あーー、ほんとに助かって良かったでするんるん

そんな荒瀬先生の命を助けてくれた、カテーテルの名医(遠藤憲一)。
彼がいれば、

鬼頭先生(夏木マリ)も、野口先生(岸部一徳)も戻ってきたのに、
器械出しの里原ミキ(水川あさみ)だけ戻ってきてないのは
かなり寂しいですが、
やっぱり医龍は期待通りのものを見せてくれますねぴかぴか(新しい)
次週も楽しみでするんるん
(ちなみに、ドラマの中で里原は云々、、、って一言触れていた気がしましたが、
 聞き逃しました。何て言ってたんでしょうか??)


あーー、今期は楽しみなドラマが多くて、
困りますね〜。。。
佐々木蔵之介さんは、東野圭吾さん原作の「秘密」でも主役ですし、
忙しそうですね〜。。

posted by 霞 at 20:07| Comment(2) | TrackBack(7) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。