2010年10月17日

Q10(第1話)

うわーーー! やっぱり木皿ワールドだぁ〜!!
懐かしくて、ほっこりする感じで。。
なんだか嬉しくなっちゃいました。。

『野ブタをプロデュース。』も、『セクシーボイスアンドロボ』
大好きでしたもの〜。
キャストがイマドキの割りに、
伝えたいメッセージはしっかりしているというか。
これぞまさに、木皿泉ワールド!!って感じの世界観。。
好きですわぁ〜。。

『ロボ』つながりで・・・木皿さんって、ロボットが好きなのかしらん?わーい(嬉しい顔)

Q10のストレートな疑問が、胸に突き刺さる。
普段、当たり前のようにやり過ごしていることが、
彼女には当たり前じゃなかったりするんですよねー。
そして、改めて考えさせられる、という感じで。。

それに、キャストもとてもステキー!
いまをときめく、佐藤健くんとAKB48の前田敦子さんに加えて。。

細田よしひこくんもいれば、
NHK『七瀬ふたたび』連佛美沙子さん
(この子も途中まで七瀬だとは気付かなかった・・・)、
『3年B組金八先生』出演と『セクロボ』主題歌担当の高畑充希さん、と
若手の早々たるメンバーですよね。。
福田麻由子ちゃんは、、、まだ出てきてないですよねぇ?)

でも個人的に一番嬉しかったのは・・・
平太(佐藤健)の病気仲間(?)である久保役の池松壮亮くん!!
また、NHK『とめはねっ!』の時とは全然違うイメージで。。
さわやかでステキな・・・やっぱり気になる役者さんですっ!!

それから、クラスメートで、河合さんに惚れているという聡役の、
賀来賢人くんって、『タンブリング』でニッポリ役だった子!?
全然気付かなかったーー!!
というか、テロップが出るまでずっと、
ジャニーズの村上信五くんと間違えてました(私だけ?)
髪型的にも・・・似てないですかぁ〜?(汗)

ということで、色んな意味で楽しみなドラマです。

久保が書いた連絡先を、噛んだガムの包みにしてしまった平太。
そんな彼に対してQ10(キュート)は、
「データじゃなくて、その人の字で書いた、紙がいい」かぁ〜。

そういう、ちょっと胸をくすぐられる感じが心地よいですぴかぴか(新しい)
posted by 霞 at 19:15| Comment(2) | TrackBack(6) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

医龍3(第1話)

あ、荒瀬せんせーーい!!もうやだ〜(悲しい顔)

いきなり冒頭から、荒瀬さんの倒れるシーン。
伊集院(小池徹平)に加えて、朝田(坂口憲ニ)、
加藤ちゃん(稲森いずみ)、藤吉先生(佐々木蔵之介)と、
チームドラゴンのメンバーが続々戻ってくるのも嬉しかったけれど、
荒瀬先生(阿部サダヲ)の行く末が心配で心配で・・・。

3年前の医龍2でもこんな風に書いていたように、
とにかく医龍の荒瀬先生が大好きなんですよ。。
だから今回、「死んじゃうの??」「うそでしょ??」と、
ハラハラしまくりました。。
信頼し合っていた患者を、麻酔のかけもちで席を外している間に
死なせてしまった荒瀬先生が、
最初は今回の手術を嫌だと言っていたけれど、
途中、ピンチの時にかけつけ、
「おたちだーーい!」「75キロ」というお決まりの台詞が聞けた時には
本気で涙が出ましたもーーん。

あーー、ほんとに助かって良かったでするんるん

そんな荒瀬先生の命を助けてくれた、カテーテルの名医(遠藤憲一)。
彼がいれば、

鬼頭先生(夏木マリ)も、野口先生(岸部一徳)も戻ってきたのに、
器械出しの里原ミキ(水川あさみ)だけ戻ってきてないのは
かなり寂しいですが、
やっぱり医龍は期待通りのものを見せてくれますねぴかぴか(新しい)
次週も楽しみでするんるん
(ちなみに、ドラマの中で里原は云々、、、って一言触れていた気がしましたが、
 聞き逃しました。何て言ってたんでしょうか??)


あーー、今期は楽しみなドラマが多くて、
困りますね〜。。。
佐々木蔵之介さんは、東野圭吾さん原作の「秘密」でも主役ですし、
忙しそうですね〜。。

posted by 霞 at 20:07| Comment(2) | TrackBack(7) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

SPEC(第1話)

秋ドラ、始まりましたね!
『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』
ドラマのタイトルが長すぎる!!

99年のドラマ、『ケイゾク』と同じ脚本家・スタッフが再び集まって
製作しているドラマなんですね〜。

戸田恵梨香さん、頭もボサボサで、
しかもずっと腕を折ったままなのかしら。。
しかも、IQは200超え、ってことで、独特なキャラクターなのね。。

加瀬亮さんは、何故また丸坊主に!?
元々個人的に得意な役者さんではないのに、
坊主にされたら更に・・・

などと、始まる前は思っていたのだけれど。。
これは面白そうじゃないですか〜ぴかぴか(新しい)
1話目の感想は、そんな感じです。

インチキっぽい占い師、当麻(戸田恵梨香)への占いが当たるところとか、
面白かったな〜。
運命の人と再会、ってかわーい(嬉しい顔)

最後、犯人の上川さん演じる秘書の、あの能力はすごすぎます!!
なんだあの、テニスボール攻撃は〜exclamation×2
あんなのにたった2人で対向したんじゃ、危険すぎます!!

人の脳は9割は使われておらず、
未知なる能力が秘められている。。。
ふむふむ。。

そして、冒頭の瀬文(加瀬亮)の事件の意味が全く分かってなかったんですけど、
最後、再び同じようなことが起きて、
「そういうこと? やっぱり超能力だったの!?」
とようやく気付いた(遅いたらーっ(汗))ところで、
ちょっと鳥肌が立ってしまいました。。
しかも、神木隆之介くんだし!!
この子の仕業だったのかぁ〜、と。。

うん、これは視聴決定ですな。。


それで、以前のドラマ『ケイゾク』って、
名前はすごく聞いたことがあったんですけど、
何故か私、当時見ていなくて。。
今回のSPECを見て、ケイゾクも面白そう・・・と思ったので、
先週再放送していたのを、全て録画して見始めました。。
うん、キャスト的にも似てるし(竜雷太さんとか)、
設定も、雰囲気も似てる・・・。

両方楽しみでございまするんるん
posted by 霞 at 21:24| Comment(2) | TrackBack(9) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年先も君に恋して(第6話→最終回!)

NHKドラマって、ひさびさに見たな〜。
完走しました。
っていうか、最終回、泣きましたもうやだ〜(悲しい顔)


横で最終回だけ見ていた旦那には、
「そんなにいいドラマだったの?」と聞かれたけど、
これはずっと2人の恋の様子を見てきた人にしか
分からない想いなのよっ。 ふんっっダッシュ(走り出すさま)

ってことで。。
博が10年後に戻る直前、森の中へ追いかけていったリカ。
「10年先も、あなたを愛している自信がある」、
「どんなにひどいことを言っても、
 きっと心のどこかで、あなたのことを思っているはずだから」
というリカの想い、2人のやり取りに、思わず涙。
10年後の博も、やっぱりリカが好きなんだなー、
という、溢れる想いが伝わってきて。。

10年後も、離婚届のやり取りはなくなってはいないものの、
2人ともすぐに離婚したい!って感じではなく、
幸せになれそうな兆しが見えたのも良かったです。。
10年前のリカからの、『現在のリカへの手紙』も効いたのかな?わーい(嬉しい顔)

「こんなはずじゃなかった」「あなたと結婚さえしなければ・・・」
とばかり言っているのではなくて、
現状でも前向きに生きれば・・・というメッセージも伝わってきて、
秋の始まりにふさわしい、しっとりとしたドラマだったと思いまするんるん
posted by 霞 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。