2010年07月25日

GM 〜踊れドクター〜(第2話)

今日も、クスクス笑かして頂きましたよ〜。
先週、総診のメンバーのことを「元ZOO」だなんて言ってしまった多部ちゃん、
どう切り抜けるのかと心配でしたが・・・
後藤先生が、『診察以外はアホ』で良かったですねあせあせ(飛び散る汗)

「慎太郎様」なーんて、あんなに達筆で手紙が来たら、
そりゃー女性からだと勘違いしても無理はないですよね〜。
(でもまぁ、奥さんからだったら普通は筆跡で分かると思いますが・・・。)

多部ちゃんが、椎名さん演じる氷室先生にだけ、
『ZOOの件』を告白してくれて、ちょっとホッとしましたが。。

そんなこんなで、途中までは笑い混じりで進んでいたかと思いきや、
途中からは真剣な総診の病名解明の雰囲気に変わり・・・
「医者の探偵」と言われる通り、
可能性のある病名を1つ1つつぶしていき、
思いもよらない病名を、後藤先生が言い当てるシーン、
これもこのドラマの好きなところでするんるん

今日の夕方、『夢の扉』という番組で、
このドラマの監修も担当している生方先生にスポットを当てていましたが、
本当に、日本にも生方先生や後藤先生のような
スーパーGMが必要だなぁ、と思います。
病気のような症状が現れた時、
自分でどの科に行けば良いか調べたりするのは、
すごく不安ですし、わからないことだらけですもの・・・。

ということで、GMの痛快な病名解明のさまと、
東さん、多部ちゃん、椎名さんなどの絶妙な表情を活かした、
コメディの両面で、このドラマは楽しんでいきたいと思っていますexclamation


(1話目の感想は⇒ コチラ

posted by 霞 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(5) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。